2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 神様の女房 スティーブ・ジョブズとは違うかも | トップページ | アメリカ人だってTPPには反対→だからこそのTPPなんですよ »

2011/11/07

プロフェッショナル 三谷幸喜

自らにカセを課して、追い込む。そこから新たな発想が生まれる。

三谷幸喜のドラマに登場するキャラクターもそんな面があるように感じます。

中井貴一と鈴木京香の90分長回しのドラマって無謀かと思いましたが(普通、テンポをよくしたりするのに編集をするわけですから)、あえて挑み、乗り越える精神力と発想力にただただ脱帽しました。

長回しではないですが、ホテルのコンシェルジュと面倒な客とのやりとりを描いた「素敵な隠し撮り」も、1つの話を最初から最後まで丸ごと撮るという面では同じで、いろいろ実験はしているのだなと。

松本人志も映画を撮りますが、三谷幸喜との違いはスピード感の追求ではないかと考えました。

« 神様の女房 スティーブ・ジョブズとは違うかも | トップページ | アメリカ人だってTPPには反対→だからこそのTPPなんですよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/53189976

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 三谷幸喜:

« 神様の女房 スティーブ・ジョブズとは違うかも | トップページ | アメリカ人だってTPPには反対→だからこそのTPPなんですよ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト