2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 米海兵隊、豪州に2500人駐留へ 中国包囲網 | トップページ | 『ジョージポットマンの平成史』 白ブリーフ史とファミコン史 »

2011/11/17

IEA事務局長「原発代替コスト6兆円超」 

脱原発を宣言した菅直人はもう首相ではない。

言いっぱなし、やりっぱなし。

ぱなしはナシって話です。

IEA事務局長「原発代替コスト6兆円超」 経産省で講演

国際エネルギー機関(IEA)のファン・デル・フーヘン事務局長は16日、経済産業省の総合資源エネルギー調査会で講演した。日本が原子力発電所の新増設を今後見送った場合、天然ガスの年間輸入額は2035年に約6兆2000億円に上るとの試算を示した。そのうえで「原子力にノーと言う場合は代替コストをしっかり考えるべきだ」と指摘した。

 フーヘン氏は講演で、東京電力福島第1原発事故の影響で、ヨーロッパを中心に多くの先進国が原発推進政策を見直したと指摘。経済協力開発機構(OECD)加盟国がすべての原発新増設を取りやめ、新興国も原発の新増設を事故前に比べて半減させる可能性があると述べた。

 その場合、石油などの化石燃料資源への需要が集中し、世界的なエネルギー安全保障が不安定になると主張。水力や風力などの再生可能エネルギーの大幅な増加を見込むものの、「地球温暖化への対応も困難になる」と述べた。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E1E28DE3E4E3E3E0E2E3E39797E0E2E2E2;av=ALL

試算 脱原発でガス輸入負担増

IEA=国際エネルギー機関は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、日本が今後、新規の原発の建設をやめた場合、2035年には天然ガスの輸入の負担が、現在よりも3兆円余り増える見通しだという試算を明らかにしました。

これは、ことし9月、新たに就任したIEAのファン・デル・フーフェン事務局長が、16日、都内で記者会見して示したものです。それによりますと、新興国の経済成長に伴ってエネルギー価格の上昇が続くとみられることから、2035年の日本の天然ガスの輸入額は、今の2倍近くになる660億ドル(日本円で5兆円程度)に達するとしています。さらに、日本が今後、新規の原発の建設を停止した場合、代替燃料として天然ガスの輸入が増加し、輸入額はさらに1兆円程度増えるとしています。その結果、2035年には天然ガスの輸入額は、今よりも年間3兆円余り増える見通しとなり、日本の貿易収支に大きな影響を及ぼすことを指摘しました。フーフェン事務局長は「コストがかさめば電気料金が高騰し、日本の産業にも影響が出る。また、現段階では再生可能エネルギーや省エネは限界があるので、発電に占める原発の割合を低下させる政策を取るのであれば、政府はこうした問題に答えを見いださなければいけない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111116/t10014008701000.html

3兆円っていうと消費税を3%上げたときに得られる税収と同じです。

自宅で使った電気料だけでなく、商品やサービスの生産に使われた電気代も国民が支払わなければならないので、電力コストの上昇は消費税に近いでしょう。

再生エネルギーや省エネには限界があると思ってないのは「欲しがりません勝つまでは」の戦前からの日本の伝統的な思考でしょう。努力ではなく、考え方と変えないと乗り越えられない困難もあります。とはいえイギリスの風力発電もかなりコスト高のようで問題になっています。

イギリスにおける風力発電の現実

政府の2020年までの洋上風力発電所建設計画は合計で1400億ポンド(約17兆円)のコストがかかるとオクスフォード大学教授のヘルム氏はBBCのインタビューの中で述べた。

彼はそれがイギリス一世帯あたりで約70万円のコストになるとは説明しなかったが、そのコストは非常に高いことを認め、家計がその負担に耐えられるかは疑問であるとも述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/6028164/

風力発電なんかやめろとは言いません。チャンスはあります。挑戦は続けるべきですし、送電線が敷設できないところでは有効だと思います。しかし現時点では大規模にやればやるだけ、家計への負担が増します。

菅首相、「原発政策見直しは責務」 脱原発社会目指すと強調

首相は「脱原発依存」について「計画的、段階的に依存度を下げ、将来はなくてもきちんとやっていける社会の実現を目指す」と表明した。同時に「原発政策の見直しを提起するのは、福島第1原発事故が起きた時代の首相としての責務だ」とも強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110713/plc11071322220028-n1.htm

見直しは首相の責務かもしれませんが、3兆円のコスト上昇にも責任を持て と菅さんに言いたいですが、

すでに退陣。

アマゾンの商品券1万円当るかも

あるいは江戸時代に戻るか。

【送料無料】大江戸省エネ事情

【送料無料】大江戸省エネ事情
価格:630円(税込、送料別)

« 米海兵隊、豪州に2500人駐留へ 中国包囲網 | トップページ | 『ジョージポットマンの平成史』 白ブリーフ史とファミコン史 »

コメント

ここにもいた。金の方が人命より大事なアホ。マスコミに操られて思考停止、だから代替を考える能力があっても意思がない。原発で働いてこい、このヒッキ―&ネトウヨめ。

>金の方が人命より大事なアホ。
仰ることは高貴ですが、実行されることを望みます。すなわち6兆円を払ってください。
それならば原発をやめても良いでしょう。

原発事故の人体への影響を懸念されているなら、ガンなどの検診を強化しなければなりません。命を守るためにお金は必要です。我々の財布は残念ながら無限でありません。

代替の可能性が高いのは核融合でしょう。原発はそれまでのつなぎです。
「核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功」
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720111104eaah.html

自分と意見が違う人がいると、必ずマスコミに洗脳されているという人がいます。自分が影響を受けていることには無自覚というのは恐ろしいと思います。

富の未来 上巻
をオススメします。

ネトウヨも原発支持派と反対派の二派あるようで、それは事実誤認です。

原発で働いてもいいと思ってますが、北海道では遠いです。あと家族のこともあるので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/53263016

この記事へのトラックバック一覧です: IEA事務局長「原発代替コスト6兆円超」 :

« 米海兵隊、豪州に2500人駐留へ 中国包囲網 | トップページ | 『ジョージポットマンの平成史』 白ブリーフ史とファミコン史 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト