2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« FBIが公開したロシア人スパイの監視ビデオ | トップページ | 謎解きはディナーのあとで 第2話 二股にはお気をつけください! »

2011/11/01

TPP:移民制限強化でアメリカの農家もコスト高になるかも

日本では人件費のコスト高で農産物の値段が高い面もありますが、アメリカでは不法移民がいないと農産物の刈り取りができません。

アメリカの農業には不法移民の労働力が不可欠なのです。

CBSニュースを見ているとこんなのをやってました。

Orchard growers offer jobs few choose to pick

"In this last year, they deported more and arrested more because they don't have a license," said Alfonso Garcia, who has a green card and who has worked these orchards for 24 years. Garcia says increased border security and crackdowns on illegals have gutted the migrant workforce. They carry the load of this backbreaking work. Each picker hauls 8,000 pounds of apples in a nine-hour day.

Robison said, "it's a lot of work." That's a reason why, despite 9.1 percent unemployment in this state, Americans aren't lining up. "I'm paying $150 a day," Robison said. "Unemployed people who are on unemployment aren't willing to get off of that and come work."

The labor shortage has put the $1.4 billion Washington apple crop at risk.

「昨年、検挙と送還されるヒトが増えている。ライセンス(就労ビザ)を持っていないからだ」とアルフォンソ・ガルシアは語ります。彼はグリーンカードを持ち、この果樹園で24年間働いています。ガルシアによれば、国境警備と不法移民摘発が厳しくなったことで、移民労働者が及び腰になっているそうです。リンゴを摘むのはきつい仕事です。1人当たり、9時間の労働で8,000ポンドのリンゴを摘みます。

「仕事はたくさんある」と農園主のロビンソンは言います。ここワシントン州の失業率が9.1%なのに、アメリカ人はやりたがりません。「日給150ドルです。失業中(手当を受けている?)の失業者はこういう仕事をしたがらない」と」とロビンソンは言っています。

ワシントン州では労働力不足で14億円相当のリンゴが摘み取られずにダメになってしまう恐れがあります。

http://www.cbsnews.com/8301-18563_162-20126117/orchard-growers-offer-jobs-few-choose-to-pick/

7月にジョージア州で不法移民を閉め出す法律が可決されたために、ブラックベリー農場では摘み取りができず、1エーカー10,000ドル、全体で200,000ドルの損失になるとか

Illegal immigration crackdown impacts harvests

どんなに不況になってもアメリカ人はきつい仕事をしない。

不況のアメリカでは不法移民に対する風当たりが強く、これが農業の生産に影響を与えています。

« FBIが公開したロシア人スパイの監視ビデオ | トップページ | 謎解きはディナーのあとで 第2話 二股にはお気をつけください! »

ニュース」カテゴリの記事

TPPとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPP:移民制限強化でアメリカの農家もコスト高になるかも:

« FBIが公開したロシア人スパイの監視ビデオ | トップページ | 謎解きはディナーのあとで 第2話 二股にはお気をつけください! »