2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 平清盛の時代考証 | トップページ | セシウム:明治の粉ミルクから検出 最大30ベクレル→心配なら外国製 »

2011/12/07

謎解きはディナーのあとで 第7話 殺意のパーティーにようこそ

誰も死んでないので「殺意」なんでしょうか。

タマちゃん。勘違いとすれ違い。

友だちに頼まれたラブレターをちゃんと「タマちゃん」に渡せなかったのがすべての始まり。
Onesegpc_20111206_23030456

歌舞伎役者・染田松五郎、通称「玉ちゃん」の出演する「夕日にほえろ」の製作記念式典に呼ばれた麗子お嬢様。玉ちゃんは屋号の玉ノ屋から。

テレビ局の前で転んだ。
Onesegpc_20111206_23052043

Onesegpc_20111206_23052457

重力に逆らって起き上がった。
Onesegpc_20111206_23052878
(念動力?)

いや

♪消臭力~♪

影山。私は車から降りて転んだのかしら?
Onesegpc_20111206_23053912
なんのことでございましょう、お嬢様。

麗子と一緒に呼ばれた高校の同級生。
Onesegpc_20111206_23124693
宮本夏希

Onesegpc_20111206_23125531
森 雛子

Onesegpc_20111206_23130921
木崎 麻衣

Onesegpc_20111206_23131637
桐生院 綾華

そして会場に現われる風祭。アドバイザーとして呼ばれたのだとか。

私、日本一ドラマティックな刑事として、白羽の矢に撃ち抜かれてしまいました風祭京一郎と申します。
Onesegpc_20111206_23152910
業界のみなさん、シクヨロ。

Onesegpc_20111206_23153471
椎名桔平なんか新しい境地を開拓したね。

Onesegpc_20111206_23184951
影山も宝生財閥の財力を利用してパーティーの招待券を手に入れた。

染田 松五郎の付き人をやっている西山珠樹が麗子に話したいと寄ってきた。
Onesegpc_20111206_23204723

戦国鍋TVの「謙信上杉の統べりたい話」で上杉重定をやっている。

高校1年の時に同級生だったのだけど、麗子はまったく覚えてない。しかし西山は一回だけ麗子に喋ったのを覚えていた。

Onesegpc_20111206_23282715

森 雛子さんは好きな人はいるんでしょうか?

Onesegpc_20111206_23282968
ああ、この間、タマちゃん宛のラブレター渡されたけど。

Onesegpc_20111206_23312529
松五郎先輩ですか…

そして本題。
Onesegpc_20111206_23314525
今でも雛子さんは、松五郎先輩のことが好きなのでしょうか?

さっき、相変わらずタマちゃんカッコイイと言ってから、今でも好きなんじゃないと麗子。
Onesegpc_20111206_23334910


しょげる西山。
Onesegpc_20111206_23352146
少しでも雛子さんのあこがれる人に近づけるように、松五郎先輩にお願いして付き人をやらせてもらったけど、僕は僕で変わりようもなく……

9年間の恋ですか。

当って砕けろよと麗子が言うと
Onesegpc_20111206_23382578
砕けるの前提で話すのやめてくださいよと怒ってしまう。

怒るよね、普通。

松五郎の姉でありマネージャである瑞穂に何者かが大道具の板を故意に倒す。

Onesegpc_20111206_23401589

Onesegpc_20111206_23403329

風祭警部が犯人捜しに乗り出す。

麗子が風祭の捜査に同行したいと頼む。

一般人の捜査への同行は規則で禁じられていると風祭警部、

でも……
Onesegpc_20111206_23405645

あなただけは特別です。

いいんですか!?
Onesegpc_20111206_23503575

いいんです
Onesegpc_20111206_23405839
川平英二か。

松五郎にも役作りのために同行したまえと言う。
Onesegpc_20111206_23410564

ハイハイハイ!
Onesegpc_20111206_23582154
犯人へとつながるはっきりとした道が見えるよ~。

そして風祭警部の暴走。

麗子お嬢様、ティータイム中の影山に助けを求める。
Onesegpc_20111207_00001303

ティータイムは執事の権利と動くことを拒否。しかたなく影山がお茶したまま、麗子が状況を説明する。

救急車で搬送される前の瑞穂の証言。
Onesegpc_20111207_00031707
犯人は知らない女だった。 でもどこかで見たような顔だったもと。

目撃者の証言によれば、赤いドレス姿で、胸に赤い宝石をつけてきた。

「夕日にほえろ」のセットで、太陽にほえろの捜査一課長(ボス)のマネをする影山。Onesegpc_20111207_00061356

デカワンコの公式サイトを見たら、ロケをやっているらしいです。

犯人はアレキサンドライトの宝石を身につけていた森雛子だった。
Onesegpc_20111207_03092389

アレキサンドライトは強い光の下では緑色に、赤い光の下では赤く輝く。

名前の由来:ロシア帝国皇帝ニコライ1世に献上された日である4月29日は皇太子アレクサンドル2世の12歳の誕生日だったため、 この非常に珍しい宝石にアレキサンドライトという名前がつけられた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

普通に売ってるんですね。本当に6月の誕生石でした。

どうして雛子があんなことをしたかわからないと麗子。

するとお嬢様はあの森雛子という人物をあまりご存じなかったようでございますねと影山が挑発。

親友だという麗子に、だったら今回の事件の真相は簡単におわかりになるはず、自分でお考えくださいと影山。今回はご自分で真相に気づかれた方がよろしいかと。

どうして瑞穂は雛子のことを知らないと言ったのか、わかったと麗子が言い切る。
Onesegpc_20111207_03151378

それは瑞穂が雛子をかばったからねと。

いいえ、かばう理由はありませんと影山、お嬢様を全否定。
Onesegpc_20111207_03170400

わかっちゃってなかった。
Onesegpc_20111207_03173962

じゃあどうして瑞穂は雛子とを知らないと言ったのか麗子には腑に落ちない。

本当に瑞穂は知らなかったのでございますと影山。

しかし二人はパーティー会場で挨拶を交わした。それは影山も見ていた言う。あなたは何を見ていたのよと麗子が影山を馬鹿にすると、影山節が炸裂。

お嬢様、お言葉を返すようで恐縮ですが
Onesegpc_20111207_03225737

Onesegpc_20111207_03232726

お嬢様こそ、どこに目ん玉をお付けになってらっしゃるのでございますか?

Onesegpc_20111207_03255554

Onesegpc_20111207_03275740

Onesegpc_20111207_03263967
あ~見える見える。さっきもよ~く見えていたけど、やっぱり冬の夜空は綺麗ね。

私、目だけはホントいいから。言わなくてもわかるでしょ。
Onesegpc_20111207_03305684

ここに目ん玉ばっちりついてるでしょうが!

影山がメガネを取った。
Onesegpc_20111207_03295803

Onesegpc_20111207_03295962
本当に何も気づかれていないのですね。

今回の事件の発端はお嬢様自身にあるのですよと影山。

麗子がわからないと言うので、影山が説明する。しかも今回はディナーの後じゃなく、今すぐに説明を始める。

瑞穂が雛子の名前をパーティーで挨拶したときに呼んだのは、そばにいた西山珠樹があらかじめ教えていたから。(古代ローマでも貴族の側に、会った相手が誰かを教える奴隷が仕えていたはず)。だから瑞穂は雛子と面識がないのに、雛子に名前を呼んで挨拶できた。

なぜ雛子がアレキサンドライトを身につけているのかわかったかと言えば、風祭が雛子の誕生日が6月だと聞き出していたから。

アレキサンドライトの石言葉は「秘めた想い」

雛子は「タマちゃん」が瑞穂と結婚すると思い込んで、犯行に至った。

問題は、雛子にとって「タマちゃん」とは誰なのか?

麗子たちにとって「タマちゃん」は染田松五郎だが、途中編入してきた雛子は「染田松五郎=タマちゃん」を実は知らなかった。
Onesegpc_20111207_03445315

もし身近にもっと「タマちゃん」と呼ぶにふさわしい自分がいたとすれば、雛子がその人物がタマちゃんだと思う可能性は十分になる。たとえば名前に「タマ」がつく人物。

Onesegpc_20111207_03483254_2
そう。西山珠樹。

雛子が珠樹の隣の席になったのを麗子は知らなかった。

雛子は染田松五郎ではなく西山珠樹が好きだったのだ。

人呼んで、相思相愛。

高校時代、雛子が「タマちゃん」に麗子に渡してと頼んだラブレターは染田松五郎ではなく西山珠樹宛てだった。

しかし麗子は松五郎に渡そうとして断られ、そのラブレターを渡したと雛子にウソをついた。雛子は珠樹にフラれたと思っていた。

さらに木崎麻衣が「タマちゃん」と付き合うと雛子に打ち明け、雛子の勘違いはエスカレート。珠樹が自分を振っておきながら親友に手を出したと思い込む。しかし親友だからと我慢していた。そして今回のパーティーで、「タマちゃん」が年上の同じ業界の人と結婚すると聞き、さらに瑞穂と珠樹が仲良く話しているのを目撃して、珠樹と瑞穂と結婚すると勘違いし、親友のために抑えていた感情が爆発し、新たな恋敵への復讐と変貌し、犯行に至った。

雛子が本当に珠樹を好きだったかどうかを確かめる方法、それは麗子が松五郎に渡さなかったラブレター。

やはり影山の推論は当っていた。

9年間の時を経て、麗子が雛子から預かったラブレターを珠樹に渡しに行く。

なんかいい話。

雛子役の人、「南極料理人」で良い役やってます。

« 平清盛の時代考証 | トップページ | セシウム:明治の粉ミルクから検出 最大30ベクレル→心配なら外国製 »

コメント

>なんのことでございましょう、お嬢様。

「俺のログには何もないな」ってやつですねhappy01
コーヒーのCM、合成技術の進歩がすさまじいですね。
デカワンコのスペシャルは取りやめになってなかったんですね。地獄の黙示録なみの障害にぶち当たっていたんでしょうか(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
贅沢だ……です。
当時の自動車を用意したり凝ってますよね。
デカワンコを南極物語にぶつけたいのかよくわかりませんが、予算もあるかもしれませんね。

またキルゴア大佐がやらかしたとか。
http://youtu.be/Gz3Cc7wlfkI

地獄の黙示録(Apocalypse Now)は完成が遅れに遅れて、当時Apocalypse when?(完成はいつ?)、Apocalypse forever(永遠に続く撮影)なんて見出しで報じられていたそうです。
Youtubeの動画、3分20秒くらいに映るヘリのパイロットはリー・アーメイですね。ヘルメットをかぶってるのでずっと気づきませんでした。(この後もっと長く映るカットがあったと思いますが)

おじゃま丸さん、どうもsun
Apocalypse when?は面白いですね。
Apocalypse foreverは、ナイフ振り回す高校生がいたりする今の日本みたいですが。

そうそうガニー軍曹です。(海兵では軍曹をガニーというそうで、訳すと軍曹・軍曹になってしまいます)
セブンにもちょっとだけ出てて、モーガン・フリーマンと話していたはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/53422413

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解きはディナーのあとで 第7話 殺意のパーティーにようこそ:

« 平清盛の時代考証 | トップページ | セシウム:明治の粉ミルクから検出 最大30ベクレル→心配なら外国製 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト