2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 孤独のグルメ 第12話 「目黒区 中目黒 ソーキそばとアグー豚の天然塩焼」 | トップページ | ケータイ大喜利 第3回 レジェンド大会 »

2012/03/24

イノセンスが面白いと思う40歳

劇場でイノセンスを見たときは、映像が綺麗だったという印象でした。

日本映画専門チャンネルで「イノセンス」やってました。

話は観念的にはわかります。面白いですという程度でしたが、なぜか今、40歳になって見てみるとやけに面白い。心に染みますな。

バトーの台詞のひとつひとつが。

映画というのは残酷で、見れば見るほど新しいのを見たときの新鮮味がなくなっていく気がします。しかしイノセンスは改めて見ると面白い。

最後に少佐がバトーに言った、バトーがネットに接続するたびに、あなたの存在を感じるというのも、ぐぐっときます。

一般受けはしないと思うのは、明確な「敵」がいないからでしょうね。そこがこの映画の面白いところでもあるのですが。

4月20日には「人狼」やるそうです。

余談:

4月6日から「鈴木先生」も放送だとか。これは凄かった。強烈でした。

押井守はアニメを作るとリアルで実写を撮るとアニメっぽいという感じがします。

« 孤独のグルメ 第12話 「目黒区 中目黒 ソーキそばとアグー豚の天然塩焼」 | トップページ | ケータイ大喜利 第3回 レジェンド大会 »

コメント

おや、もう/まだ40でしたかwww
どこをどうやっても、そんな歳の差を感じません。

公開当時、私は...43か。もうそんなに前になるのかぁ。うんうん、40を越えた頃の年齢に、あのバトーはきますよねぇ。

何回目かは、六本木ヒルズで真夜中に見たので、あの頃の六本木の記憶とともに特に印象に残ってます。

baldhatterさん、どうもsun
baldhatterさんがお若いということなのかもしれませんが、40歳です。
あのバトーはきます。
30代で見たときは「渋い」だったのですが、
今見ると染みます。

六本木ヒルズは攻殻みたいに技術の繁栄と虚構が入り交じってる感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54293809

この記事へのトラックバック一覧です: イノセンスが面白いと思う40歳:

« 孤独のグルメ 第12話 「目黒区 中目黒 ソーキそばとアグー豚の天然塩焼」 | トップページ | ケータイ大喜利 第3回 レジェンド大会 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト