2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 平清盛 第8回 宋銭と内大臣 | トップページ | クローズアップ現代の「聖地巡礼」にもの申す »

2012/03/04

ガンダムAGE 第21話「立ちはだかる幻影」

主人公が凡庸。

いいじゃないか。

地球に降下しないという掟破り。支持します。いいよそれ。ヴェイガンがビッグリングに攻めてくると言うことは、つまりビッグリングがアバオアクーということか!

さらにフリットはXラウンダーとして覚醒したけど、息子のアセムは単なる凡人(今のところ)が発覚。ゼハートに負けたくないと焦るアセム。

凡人の主人公、悪くないですよ。

徳川家で言えば、アセムは家康の跡を継いだ凡庸な秀忠ですかね。でも秀忠が秀忠なりにがんぱったから家光が登場して、徳川幕府は260年続く礎が盤石になった。

アセム君、ここが踏ん張りどころですよ!

ロマリーはゼハートにラヴですか。

宇宙はしょっぱいな。

それはどうあれ、オブライトが一目惚れしたメカニックのメガネの女の子、悪くない。

やはり第2シーズンから本番だったのか。

ジェノアスはF-16とかみたいなフライバイワイヤー操縦システムなんですな。その台詞回しに激しく萌えた。

« 平清盛 第8回 宋銭と内大臣 | トップページ | クローズアップ現代の「聖地巡礼」にもの申す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54139426

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムAGE 第21話「立ちはだかる幻影」:

« 平清盛 第8回 宋銭と内大臣 | トップページ | クローズアップ現代の「聖地巡礼」にもの申す »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト