2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 平清盛で璋子が死ぬところBGM | トップページ | 国会で舛添要一が制服組を参画させるべきと言っていた。 »

2012/03/26

中国で子ザルが車にはねられ、サル数十頭が「暴動」

ガチで「猿の惑星」

 中国海南省で23日、野生の子アカゲザルがホテル付近の路上でタクシーにはねられ死亡、その後数十頭のサルが山を下りて子ザルの周囲を取り囲み、ホテル従業員やタクシーを攻撃する事態となった。中国新聞社が25日伝えた。

  同省三亜市の山海天大酒店の前で現地時間23日午前11時ごろ、1台のタクシーが子ザルをはねた。子ザルは死亡し、タクシーはほどなくしてその場を離れた。すると、山から大人のサル数十頭が続々と降りてきて、子ザルの周りを取り囲んだ。

  サルたちは子ザルの死体を片付けようと近づくホテルの従業員に攻撃を加えたほか、同じデザインをした別のタクシーに飛びかかり、ガラスを叩くなど暴れた。サルは保護動物に指定されており、サルに危害を加えると罰せられる可能性があるため、ホテルは人をサルから遠ざけるとともに、警察に通報し処理を依頼した。

 以下は

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0326&f=national_0326_033.shtml

民衆のみならず保護区のサルまでも暴徒と化す。

得体の知れない化学薬品で進化してるんじゃないのか?

チンパンジーはお互いに助け合うだけでなく、自分に刃向かう者への「報復」システムも持っていて、紛争が起こると敵対する二者のどちらかにつくそうな。

« 平清盛で璋子が死ぬところBGM | トップページ | 国会で舛添要一が制服組を参画させるべきと言っていた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54313784

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で子ザルが車にはねられ、サル数十頭が「暴動」:

« 平清盛で璋子が死ぬところBGM | トップページ | 国会で舛添要一が制服組を参画させるべきと言っていた。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本