2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« タイムスクープハンター4 第3回 女相撲じんせい土俵際 | トップページ | 春の味覚:ふきとのう »

2012/04/19

LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第3話 淑女とサムライ

第2話の次元とマフィアの女の話も渋くて良かったですが、第3話のサムライ・フレンド石川五右衛門の話はちょっとそれとは違って、ちょっとコメディーぽくもあり、日本男児でもあり。

ルパンは泥棒。次元は用心棒。そして五右衛門が暗殺者。

http://vod.ntv.co.jp/contentsViewer/?contentsId=2089&mediaKindId=0

第2話の次元が女に裏切られる話はパート2とかにもあった気がする鉄板のストーリーで、何杯でもお代わりできます。この70年代のイラストぽい絵柄にも合ってます。

第3話の五右衛門はちょっと笑えるキャラクターになってました。子供に優しい五右衛門。でも五右衛門らしさはまったく抜けていない。五右衛門語録がチョイチョイ出てきます。五右衛門語録は基本的に笑えるのが多いと改めて思い返した20分でした。

またつまらぬ物を何度も切ってましたが、最後の最後に大事な物は絶対に切らない男であることを証明してました。

みんなでフレンドを連呼するのはなぜかと思っていたら、最後に五右衛門に言わせるためか。「可憐だと」と恥じらう五右衛門は絶品です。

« タイムスクープハンター4 第3回 女相撲じんせい土俵際 | トップページ | 春の味覚:ふきとのう »

コメント

面白いっすよね!
新しい峰不二子もクールで好きです。元祖声優のイメージは大物と言うに収まらない愛嬌とかもありつつ、しかしやはり、あらゆる修羅場も濡れ場も経て来た女の底知れないしたたかさも感じさせました。
沢城さんの演じる不二子は若き日の不二子って感じもありつつ、モンキーパンチの本来想定してる様な、ドライでセクシーで強い少し悲しい女に合ってますね。

元祖の方がかっこいい不二子を出せるんでしょうが、映画版は達観しすぎて迷いが無い上に基本は助けてルパ〜ンですからね(笑)
やっぱ別物って言うか、手に負えないが憎み切れん陽気なお色気ピーチ姫だと思います。

藤咲さん、どうもsun
元祖の不二子も悪くないですが、このアニメには沢城さんがガッチリはまってますね。もの悲しい感じが本当にいいです。

>手に負えないが憎み切れん陽気なお色気ピーチ姫だと思います。
言い得て妙です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54506597

この記事へのトラックバック一覧です: LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第3話 淑女とサムライ:

« タイムスクープハンター4 第3回 女相撲じんせい土俵際 | トップページ | 春の味覚:ふきとのう »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本