2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 探検バクモン 海上保安庁に潜入 | トップページ | 外事警察 リミックスをまた視聴 »

2012/05/03

ルパン三世 峰不二子という女 第5話 血濡れた三角

「厄介なものしか盗まない」ルパンと「へなちょこ」次元が、古代エジプトの秘宝を巡って決闘する。

やめときな。マグナムの7発目なんて聞いたことがねえ。

ワルサーの10発目もな!

いいねえ。

http://vod.ntv.co.jp/program/fujiko/

無料登録で見れます。

裸に宝石の飾り物という冒頭からド変態の不二子さん。

不二子を手に入れるために、不二子が望む、あらたに見つかったピラミッドに眠る「巨万の富をもたらすという」赤い羽根を持った笑いクジャクを狙う。

心臓を乗せて罪の重さを量る天秤とやらに騙されて、マグナム以外、すべてを奪われて無一文になった次元もまた、質屋の老婆に言われて赤い羽根のクジャクを狙う。そして老婆は忠告する。蒼いクジャクは死をもたらす。

次元とルパンの対決がカッコイイ。

何を盗むに来た?とトラップを仕掛けていたルパンが次元にワルサーを向ける。答えによっちゃ…

クジャクと答えたら?と次元がマグナムでルパンを狙う。

最悪だと答えるルパン。

渋いねえ。

そして撃ち合い。無数のナイフが飛んでくる。それは古代のトラップ。拳銃の弾で飛んできた剣をはじく。

やめときな。マグナムの7発目なんて聞いたことがねえとルパン。

ワルサーの10発目もな!と次元がルパンにタックル。

次元は巨像群に襲われるがマグナムをぶっ放して粉砕し、なんとか玄室にたどり着く。

そして次元の背後に現れるルパン。

次元を使って玄室まで来たルパンも最後の仕掛けに手間取っていた。次元のマグナムに炸裂弾を仕込んでおいたのもルパン。

次元が天秤が釣り合えば、棺は開くだろうと言う。

少し面白いことがあると期待したってバチは当たらねえと心臓を天秤に乗せる。すると棺が開き、ミイラが出てくる。それを取り出すと今度は蟻地獄の罠が口を開ける。

そこに現れる不二子。

不二子はいつもそう。男は捨て駒。

ルパンと次元はミイラを蟻地獄に投げ込んで助かり、ミイラの中に巣くっていたサソリが蟻地獄ですりつぶされて、石板に描かれたクジャクの絵が赤でなく蒼く染まった。すると石板が開いて、アレクサンドライトの赤いクジャクが現れる。

しかし不二子がクジャクを取ると、ピラミッドが崩壊を始める。脱出するにはそのクジャクが鍵になっている錠前に置かなければならない。

イヤだと駄々をこねる不二子にルパンが言う。

日の光を浴びると蒼くなる、富をもたらす紅クジャクはピラミッドの中にしかいないのさ。

カッコイイよ。ルパン。

ピラミッドを出て休戦していたルパンと次元が再び対決。

あのまま閉じ込めてクジャクになってもらった方が、幸せだったんじゃないか。あの女も、お前も、と次元。

どこにいようがクジャクだぜ、峰不二子って女はよ、と笑うルパン。

趣味のわからねえ男だと次元。

撃ち合いが始まるかと思ったら、クジャクが鳴いて次元とルパンとの対決はお預け。

« 探検バクモン 海上保安庁に潜入 | トップページ | 外事警察 リミックスをまた視聴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルパン三世 峰不二子という女 第5話 血濡れた三角:

« 探検バクモン 海上保安庁に潜入 | トップページ | 外事警察 リミックスをまた視聴 »