2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 | トップページ | 『勇者ヨシヒコ』が10月にパート2放送 ! »

2012/05/17

LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第7話 音楽と革命

峰不二子、足癖の悪い女だな。

不二子の狙いは油田だったはずなのにフィラデルという名のチェ・ゲバラになってるじゃないか。プリンセサってスペイン語でプリンセスのことですかな。

最後の最後で五右衛門が見せ場を作る。

http://vod.ntv.co.jp/program/fujiko/

不二子が鞭で打たれている。それを革命家フィラデルが助ける。

マンダムなフィラデルと峰不二子がいい仲になっていくのはいいでしょう。

しかし「暗殺は仕事ではない、修行だ」という石川五右衛門の絡みはどうくるのか?

資本主義陣営の超大国アメリカの喉元に位置するカリーブ(キューバ)に核ミサイルを配備してアメリカを牽制しようとするロシア。そして隠された油田。両陣営がカリブ海の小国を巡っていがみ合う。

あれれ。五右衛門は全然関係ないぞ。

フィラデルが国連での演説に向う飛行機(ダコタ?)がハイジャックされる。そしてソ連機(セイバージェットみたいなミグ)と米軍機(単座のファントム)が空で睨み合う。先制攻撃しなければやられる。先手必勝とミグが先にミサイルを発射した。世界を滅ぼす米ソの核戦争が始まるのか!

やにわに複葉機に乗って現われる五右衛門!

五右衛門、ミサイルを斬った!

サムライの刀が世界を救った!

このオープニングの五右衛門を思い出しました。

ハイジャック犯の兵士が逃げようとするフィラデル・ケストと不二子に小銃を向ける。

政治は劇でもコンサートでもないわと不二子。

今、フィラデル・ケストを殺せば歴史に名が残る!と兵士。

だったらビートルズでも殺せば?

ロックは勘弁してくれ、もっとリズムのあるやつがいいと、フィラデル。

70年代だな~。

国連総会でフィラデル・ケストはロックスターになってしまうことを嘆く。

このルパンは70年代だったのか。

« タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 | トップページ | 『勇者ヨシヒコ』が10月にパート2放送 ! »

コメント

Wonderful blog! I found it while searching on Yahoo News. Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Many thanks
HTTP://www.KneeNeckBackPain.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54732045

この記事へのトラックバック一覧です: LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第7話 音楽と革命:

« タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 | トップページ | 『勇者ヨシヒコ』が10月にパート2放送 ! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト