2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« THE KILLING/キリング 第18話 | トップページ | タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 »

2012/05/15

リーガルハイ 第5話と 37歳で医者になった僕 第6話

リーガルハイの敗訴して金を積んで古美門に控訴を頼んだ政治家は完全に小沢一郎じゃないか。小池栄子に指をフッってされたい、全力で。

草薙君のドラマはどこかで酷いことやらかして、それがきっかけで良い人になる。それをばらしちゃうとは、やってくれるな、坊ちゃん研修医。

なぜか今回の二本とも情報漏洩がガキとは面白い。

恫喝された古美門がぶるぶる震えて街宣車が来る、右翼が来るって怯える姿。

まるでフジテレビじゃないか。

なるほど裏金のメモを検察にリークしたのは腹心の秘書で、お前は器じゃない嫌なら出て行けと富樫に言われ、政敵に寝返ったのか。と思いきや、自殺した金庫番の秘書の彼女(富樫のお手伝いさん)が偽造したものだったとは!

女の恨みすら武器とする検察は恐ろしい!

先生と呼ばれる職業は三つ、教師と医者と政治家。教師には教えて貰う、医者には治して貰う、そして政治家には稼がせてもらう。金が稼げない政治家が力がない。力がある政治家は検察に潰される。そして指導力のない政治家が日本の政治を司り、愚民は指導力不足の罵る。

最後、検察の弱みを握って検察を手玉に取るという作戦、さすが闇将軍。

余談:平清盛の鳥羽法皇はまさに闇将軍。本来の権力の中心である天皇を選べるという非公式な力を誇示することで権力をほしいままにしました。昭和の闇将軍・田中角栄が死んで自民党も政権政党から滑り落ちてしまいました。鳥羽法皇も田中角栄も、構造でなく人望だけで機能する組織は危うい。

政治家とヤクザと検事の権力構造がわかる一冊。戦っちゃマズイ人たち。


草薙君、相手の業者に怨まれてたか。

ぼっちゃん研修医に「人殺し」てビラをばらまかれている~。

谷口先生も変わりたいっておもったんじゃありませんか?とばらまいた当人に聞く紺野先生。

無断欠勤して痛い先生になってる。心の隙間がばっくり開いている~。

最終的に自分で凹んで((応急処置が出来なくて自信を失って)、自分で治療する(応急処置をして自信を回復する)わけですが。

沢村先生がドロボウネコになってる!

« THE KILLING/キリング 第18話 | トップページ | タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54719763

この記事へのトラックバック一覧です: リーガルハイ 第5話と 37歳で医者になった僕 第6話:

« THE KILLING/キリング 第18話 | トップページ | タイムスクープハンター 4 第7回 「走れ!散髪ポリス」 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト