2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 平清盛 第21回 「保元の乱」 鎮西八郎為朝、恐るべし | トップページ | THE KILLING/キリング 最終回 »

2012/05/27

未解決事件 オウム真理教 警察の捜査

オウム真理教は70トンのサリンを生産するつもりだったのか。

「貧者の核兵器」で世界を抹殺するつもりだったのか。

長野警察と神奈川県警はやります。

サリン製造に必要なジメチルという化学薬品を追ってオウム真理教の関連会社が購入していたのを突き止めた。その薬品は上九一色村に向っていた。

警察庁もオウム専従班を結成、地下鉄サリン事件の半年前のこと。

そして上九一色村のオウム施設の周辺から異臭がして、サリンの残留物を検出。陸上自衛隊のBC兵器の専門家がオウムの施設に巨大な空気浄化装置を認める。これは実験室レベルではない、サリンを作る工場だと。

しかしサリン製造を禁止する法律はなく、警視庁は別件で強制捜査ができる可能性を探った。

千代田区、中央区、港区、サリン撒布の拠点として皇居を囲むように10箇所を借り、国家中枢を壊滅させる計画だった。しかし警察がサリンの残留物を検出したことが公表されたために、強制捜査は避けられないと麻原と幹部たちは判断した。そこで麻原は自らハルマゲドンを起し、自分の予言を成就させることにした。それが地下鉄サリン事件。

完全に頭おかしい。

フジテレビ潰しとかも同じ臭いがする。熱狂している人たちが気づきかないだろうけれども。

« 平清盛 第21回 「保元の乱」 鎮西八郎為朝、恐るべし | トップページ | THE KILLING/キリング 最終回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54814793

この記事へのトラックバック一覧です: 未解決事件 オウム真理教 警察の捜査:

« 平清盛 第21回 「保元の乱」 鎮西八郎為朝、恐るべし | トップページ | THE KILLING/キリング 最終回 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本