2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 平清盛 第19回 「鳥羽院の遺言」 | トップページ | リーガルハイ 第5話と 37歳で医者になった僕 第6話 »

2012/05/15

THE KILLING/キリング 第18話

マイヤーが何者かに撃たれた。レオンが真犯人かと思ったのにどういうことだ?

どう見てもレオンが真犯人に見えましたよ。レオンに殺されたと思われるメッテの荷物が保管されている倉庫にルンドとマイヤーが行ったら、マイヤーが誰かに撃たれた。

胸にしまっていたライターに銃弾が当たって心臓をそれて助かったのに、なぜか死んでしまう。しかもルンドがレオンを追い詰めるのを目前にして。レオンはマイヤーを殺してないと泣きながら警察に電話してきた。

警察にビデオテープを送ったのはリーなのか? 誰がトイレの搬入をキャンセルしたのか?

なぜナナの血のついたパスポートがタイスたちの新居にあったのか?

あの2回、どういう結末がまっているのかさっぱりわかりません。

すごく気になります。

« 平清盛 第19回 「鳥羽院の遺言」 | トップページ | リーガルハイ 第5話と 37歳で医者になった僕 第6話 »

コメント

こんにちは。キリングの続きが気になります。今回の18話で自分も同じ疑問が頭の中でグルグルしてます。ミステリーの法則からして主要登場人物に犯人がいることが多いですよね。今のところ警察副局長のブリックスと市議会の現市長がどこかで繋がっていると読んでいますがどうなることやら・・・。

mk1974さん、どうもsun
>のところ警察副局長のブリックスと市議会の現市長がどこかで繋がっていると読んでいますがどうなることやら・・・
確かに警察上層部と市長はどこかでつながっていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54713088

この記事へのトラックバック一覧です: THE KILLING/キリング 第18話:

« 平清盛 第19回 「鳥羽院の遺言」 | トップページ | リーガルハイ 第5話と 37歳で医者になった僕 第6話 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本