2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« ガンダムAGE 第35話 呪われし秘宝 お前の父さんはすでに死んでいる | トップページ | リーガルハイ第9話 老人を罵倒する古美門がかっこいい  37歳で医者になった僕 第10話  »

2012/06/11

平清盛 第23話 叔父を斬る このドラマ、命が重い。

今回も沁みますなあ。

この大河、命が重い。

ダイジェストはこちら:

http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/story/digest.html

叔父の忠正を斬首しろと信西に言われて、清盛は激怒。

20120610220324

忠正が斬首になるのは武士だからだと信西が言う。

いつまで武士を犬扱いするつもりか!と清盛が反論する。

20120610220340

ならば官位を剥奪するのみと信西は清盛を脅して退ける。

後白河帝の近臣である成親に忠正を救うように清盛が頼む。

帝はお諫めしたのですが、我が身の不甲斐なさを許してくださいと泣く。

20120610220616

実は嘘泣き。

20120610220726

渡る世間は鬼ばかり。親の家成とは大違い。

義朝が父・為義と弟たちの斬首と聞いて狼狽。

20120610220854

恩賞を返上するのでお許しを!

清盛は叔父と息子たちを斬ると言ったぞと信西。

20120610220906

清盛はわかっているかも知れない。より一層武士が力を持つために何をしなければならないかを。

義朝が由良を殴った!

20120610221236

なぜ父を連れ戻したァ!連れ戻さなければ、無事に逃げれたものを!

20120610221746

この物語はえぐいな。

清盛が忠正に、忠正と息子4人の斬首の沙汰が下ったことを伝える。

20120610221830

沙汰には従わず、逃げる手立てを考えていると清盛。

承知した!と忠正。

20120610221936

ワシが恐れるのは、おのれが平家の災いとなることだ!

見届けて欲しいというたな。おのれが平清盛であるこということを、だったらお前が斬れ。

20120610221942

為義と義朝。

殿上人になったそうじゃなと義朝。

20120610222717

平忠盛が殿上人となったときワシは悔しくてしかたなかった。孝行なせがれじゃな。

源氏の棟梁の証のその太刀で。

20120610222639

親兄弟の屍の上に雄々しく立て。

ここで身内を斬る痛みを乗り越えてこそ、平家一門は栄える。

殿、申し訳ござりません。

死に行く運命の息子たちに忠正が諭す。

20120610223040

断じて一門を怨むでない。怨むならこの父を怨め。

清三郎が忠正のもとにやってくる。竹馬は出来ましたか?

20120610223128

竹馬は出来なんだ。

ではお帰りになりましたら。

そうしようと忠正。

ベタだ。だが泣ける

清盛は赤。

20120610224044

義朝は白。

20120610224111

紅白とな。

川のせせらぎ、風の音。

斬れ!清盛ィ!

20120610224529

斬れませぬ!

20120610224527

それでも平氏の棟梁か!

わしはこれから、十万億土に旅立ち兄上に会う!その時に言うて欲しいか!やはり清盛は棟梁の器ではなかったと!あんな赤子を引き取ったゆえに、平家一門は滅んだと!

20120610224542

清盛が斬った。

20120610225213

斬れ、義朝。

20120610224517

斬れませぬ。

義朝は斬れなかった。

20120610225206

義朝、泣くでない。

不甲斐ないな義朝。

20120610225309

代わりに鎌田正清が斬った!

その一部始終を義朝の息子の鬼武者が見ていた。

清盛様、わしらも斬ってください。父上の姿が見える内に、と忠正の息子。

清盛、メッタ斬り。

20120610225628

すげえ

為義一党を潰し、藤原摂関家の力を削ぐために忠正も斬首したのか信西。

そんな信西も涙する。

後白河帝が新しい世を祝う宴を催す。

ここで清盛に「遊びをせんとや生まれけむ」を

さあ皆、呑めや歌え!と後白河帝。

20120610230251

ここにいるのは、面白き遊びをするを許された者たちじゃ!

どうじゃ播磨守、生きてくる力が湧いて来よう。

ぞくぞくとして来よう!

これは清盛キレて当然。

20120610230753

しかし我慢。いや落胆。

此度はかような晴れがましい宴にお招きいただき、身に余る誉れにございます。今後ともお導き頂きますようお願い申し上げまする。

武士の力を見せつけたところで結局はまだ犬。

何も変わらんと信西が清盛に言う。そなたはあらたな荷を背負うた。叔父を斬ったという重き荷を。それはそたなにはそれだけの力があるということじゃ。

20120610230810

禍々しくも輝かしい定めを背負うて、道を切り開き、生きてゆく力が。宝となれ清盛。すべての重き荷を背負うてこの国の宝となるのじゃ。

清盛、信西をぶん殴った。

20120610230826

太刀を手にしたことがない者が気楽なことを言うな!

信西も言う。太刀なら私も振るうておる。この腐った世を根底より叩き直すため、目には見えぬ太刀を。(ここまでだったら歯が浮く台詞。しかしこのあとで救われる)

20120610230913

その返り血と己の血反吐にまみれて生きておる。

この信西、知力をもってそなたの野心を支えてしんぜる。そなたは武力をもって私のまつりごとを補え。

20120610230943

共に世を変えようぞ。

殿のことをよろしくお願いしますと由良が常磐に言う。

20120610231116

殿のお苦しみ、私ではいかんともしがたいのです。

そして子供を優しく育ててやってほしいと言う。

20120610231233

私は鬼武者を強い男の子に育てねばなりませぬゆえ。

義朝は優しすぎるといわんばかり。

鬼武者が義朝に元服したいと頼む。

20120610231155

一刻も早く大人になって、強い武者となって、父上をお支えしとうございます。

20120610231215

父、号泣。

為義死して、頼朝誕生。

最初に西洋に伝えられた日本文学は平家物語なんだそうな。

« ガンダムAGE 第35話 呪われし秘宝 お前の父さんはすでに死んでいる | トップページ | リーガルハイ第9話 老人を罵倒する古美門がかっこいい  37歳で医者になった僕 第10話  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54928557

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 第23話 叔父を斬る このドラマ、命が重い。:

« ガンダムAGE 第35話 呪われし秘宝 お前の父さんはすでに死んでいる | トップページ | リーガルハイ第9話 老人を罵倒する古美門がかっこいい  37歳で医者になった僕 第10話  »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト