2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター4 最終回 護送密着!最期の6日間 あの駕籠屋だ! | トップページ | サラリーマンNEOゴールド 相変わらず面白い »

2012/06/29

小沢支持派は消費税反対はマニフェストに違反していると言うけれど…

小沢支持派は消費税反対はマニフェストに違反していると言いますが…その民主党は2010年の参院選で議席数を減らしているじゃないですか。

http://www2.asahi.com/senkyo2010/

消費税を上げないとしたマニフェストが国民に支持されているのかどうか。国民に支持されていないマニフェストにこだわるのが果たして小沢派の人たちが言う「憲政の常道」なのか?

国民の支持が常に政治を正しい方向に進めるとは思いませんし、逆に(後から見て)悪化させることもありますが、マニフェストが国民に広く支持されているという小沢派の認識は甘いのではないかと。マニフェストにこだわるのは、憲法第9条にこだわるどこぞの政党のようです。

もうひとつ:消費税が上がると毎年4万円~10万円の増税になるとかいう試算が出てますが、大きな病気をするとわかりますけど、とんでもない金額がかかります。医療費減免とか社会保障制度があるからなんとかなりますが、社会保障費が減ったら、低所得者は病気なったら、迷わずに死ねということだなと思いますよ。

アメリカも社会保障は大きな争点になってます。

米医療保険改革法に「合憲」の最高裁判断、大統領再選に追い風も


« タイムスクープハンター4 最終回 護送密着!最期の6日間 あの駕籠屋だ! | トップページ | サラリーマンNEOゴールド 相変わらず面白い »

コメント

2010年の参議院選挙は、直前に鳩山が退陣して菅直人へ代わった後の選挙だったため、有権者が離れていったんではないかと。その後の菅政権もどうだったかと言うと・・・。

前回衆議院議員選挙時の党の公約の一つに「消費税を上げない(4年間)」があり、それを持って当選したのだから、を考えると、現段階で消費税を上げることは、支持者、有権者を裏切ると言うことなんでしょう。逆に言うと、いくらでも空手形を切って、最後に「だってしょうがない」だと、選挙時の公約の意味がない・・・。

前回の参院選時、民主党のマニフェストには
> 消費税を含む税制の抜本改革に関する協議を超党派で開始します
としかないので、上げるとも言ってないってことなんじゃないかと。

民主党マニフェスト(2010年)テキスト版
http://www.dpj.or.jp/global/downloads/manifesto2010.txt

とんとさん、どうもsun
小沢さんの論理はとんとさんが説明してくれたようにに「キメラ」です。魑魅魍魎。何か軸があって言ってるわけじゃない。軸があるとすれば「大衆受けを狙ってる」でしょうね。

確かに菅さんのせいで負けたというのは正しいです。そう思います。マニフェストが支持されなかったわけではないと小沢さんが認めるのだから、とうぜん衆院の75%が増税に賛成しても認めない。ならば小沢さんは「政治家」が国を主導できうる間接民主制そのものを否定してます。

議会制度を理解していない節もあります。参院で可決されるか否決されるかを見て離党するかどうかを決めると言ってますが。衆院の優越があるので、参院で否決されても関係ないです。

衆議院可決後に参議院で否決され返付された(又は修正議決され回付された法律案への同意を否決した場合の)衆議院議決案を衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再可決すれば法律となる

とんとさんのようには考えませんでしたが、とんとさんの説明のおかげで、小沢さんの論理が破綻しているのがよくわかりました。


民主党が2010年の参院選で議席数を減らしたのは管直人が消費税を10%にすると言ったからだったと思うのですが・・・

ほとんどの人は増税は仕方ないと思っていると思いますが、何で今消費税の増税なのか? なのだと思います。

ヨーロッパもアメリカも中国も先行き不安の今、内需を拡大できるのはデフレの日本だけなのではないかと思いますがデフレを深刻にする消費増税を今決めるのは間違えているでしょう。

小沢さんは正しいと思います。
政治家は原理主義者であるべきだと思っています。

どうもsun
政権交代の選挙では自民党に入れましたが、参院選では民主に入れたような気がします。「ねじれ」たら大変だなという考えからです。

>管直人が消費税を10%にすると言ったからだったと思うのですが・・・
菅さんは言ってましたね。

>ヨーロッパもアメリカも中国も先行き不安の今、内需を拡大できるのはデフレの日本だけなのではないかと思いますがデフレを深刻にする消費増税を今決めるのは間違えているでしょう。

日本の景気がよくなると本当に思っていますか? 日本人が貯金をやめれば(とうぜん出来る人に限られますが)、増税の必要はないと思います。デフレが怖いと言いますが、一番恐ろしいのはスタグフレーションではないかと思います。物価かが高騰しながら 失業率も上昇することです。日本の国債が暴落したら、円が安くなって電気料(原発が使えないならガスなど輸入の化石燃料を使うため)やガソリンが高騰し、景気はさらに鈍化、スタグフレーションが起こるような気がします。

ギリシャにはドイツがいましたが、日本には味方がいません。

政治家が原理主義は怖いですね。ヒトラー、戦前の軍部、アルカイーダ、追い込まれても妥協ができない大人は面倒くさいですね。

思い出したので追記:

ビートたけしの小沢一郎評「顔が全てを語っている」
http://baikokudo-minsyutou.seesaa.net/article/143539623.html

小沢さんのどこが嫌いなのか考えみたら、それはあの人の人相だよ。昔「北野印度会社」というカレー屋やっていたときに、金を持ち逃げした従業員に顔がそっくりなんだ(笑)。やっぱり人間、顔が全てを語る。

あの、なんで今って
もんのすごい前から消費税必要って言ってましたよね。
それをみんな政局とか選挙でずっと先伸ばしにしてきました。
しかも、削減出来る事は考えながら、
税収についても増やす事を同時進行でするべきでしょう。
もう、削減出来るところだけ考えてていいような悠長なポイントは過ぎてると思います。

何より
『誰もが想像すらしなかった未曾有の天災』
があったんですよ。
誰かの責任でも何でもない。

それでもマニフェスト優先ですかね。

みんな自分と国って考えを分けてるのが変です。

sakoさん、どうもsun
そうでした。小沢さんはずっと前に福祉税という消費税をぶち上げた人でした。
「仕分け」も「マニフェスト守れ」も、自分の意のままにならない勢力を屈服させようとする脅しなんじゃないかと思います。ただの脅しだから、結局先の見通しもないし中身はないと。

長期的に見れば勝ち目はないと思うので、達観していますが、その勝ち目がなさそうな「国民の生活が第一」に政党助成金が投入され、国会の議論が無駄に長引くのが一番の無駄じゃないかと考えると、なんとも皮肉です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/55076372

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢支持派は消費税反対はマニフェストに違反していると言うけれど…:

« タイムスクープハンター4 最終回 護送密着!最期の6日間 あの駕籠屋だ! | トップページ | サラリーマンNEOゴールド 相変わらず面白い »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト