2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 雅楽で君が代を聞いた | トップページ | ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」 アスノはパパには見えない »

2012/06/02

裏切りのサーカスのゲイリー・オールドマンは知的な英国紳士

裏切りのサーカスは期待を裏切らない出来でした。裏切りを強調した邦題は悪くないと思います。

そこらのスパイ映画とは重みと質が違います。これは人間ドラマですよ。

そして音楽がかなり渋い。大人のスパイ映画です。

映画を見ていてイソップ童話を思い出しました。

漁師とニシンという話:

漁師が網を沈めて鰊(ニシン)を曳き揚げた。鰊が命乞いをして、まだ今日のところは小さいので逃がして欲しい、あとで成長した私をつかまえて欲しいと頼んだ。すると漁師は言った。「今、手の中にある儲けを放り出して、あるかどうかわからない希望を追いかけるほど私は馬鹿じゃない」

ゲイリー・オールドマンが演じる老スパイ・スマイリーは英国紳士。基本的には感情をあらわにしない。そんな彼にも弱点がある。スパイ映画はそういう内面を描くのにはいいようです。そのあたり「外事警察」に通じます。スパイものというシュガーコートで、深いところを描くという手法、好きです。

カーラについて話すスマイリーのシーンは凄くいい。


最初はなぜMI-6内でのパーティーシーンが繰り返し出てくるのかよくわからなかったのですが、段々とわかってきます。古き良き仲間たちとの回想なんですな。そして最後に目を合わせる2人。裏切りはまず信頼なくしてありえない。そういう映画です。

パーティーのシーンでサンタが歌っているのはソ連の国歌。

フリオ・イグレシアスのLa Merがねえ、ぐぐっときます。

この曲は哀愁を誘います。

あの曲が出てくるところは映画を見た人にはいいシーンだと思います。
http://youtu.be/NaDFkQ-s_CY

映画を見ていない人は、この動画を見るとがっかりします。

« 雅楽で君が代を聞いた | トップページ | ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」 アスノはパパには見えない »

コメント

>映画を見ていない人は、この動画を見るとがっかりします

たしかに一瞬MADかと思うような音楽と映像の組み合わせですね。でも逆にこれがエンディングとしてちゃんと機能するように構成されてるならすごい映画なんだろうなって気もします。目の下を撃たれて死ぬのは初めて見ました。
こういう最初から最後まで(かどうか知りませんが)日の光が差さないような映画って、いったいどういう天気なんだ?って思いますね(笑)(好きですが)
イノセンスなんかもそうですよね。

ぎゃ。自分では書いてないのに引用部分にNGワードがあったのでスパム扱いになっちゃいましたよ(笑)

今日はGyaoでキテレツ大百科の第一回が観れてよかったです。(藤子不二雄のアニメ化作品の中では一番好きなので)

おじゃま丸さん、どうもsun
ご迷惑をおかけしております。
キテレツ大百科は初めてのチュウとコロッケの歌が好きです。GYAOはいろいろやってますね~。

遅ればせながらDVDで観ました。とてもよかったです。
出演者の味のある顔だちが素晴らしい。ゲイリー・オールドマンのスマイリーは物静かだけど決して根っからの善人ではない感じがよく出ていたし、SHERLOCKのカンバーバッチ君もカッコよかったです。ROMEのシーザー役の人も出てましたね。
ジョン・ハートは髪型のせいでちょっと宇津井健みたいに見えました(笑)

サスペンスフルなストーリーと静かな音楽の組み合わせはコッポラの「カンバセーション」(これは超傑作)ぽいなと思いました。
国歌の中で純粋に音楽として聴いた場合に一番かっこいいのはロシア国歌ですね。

どんな容貌だったかスマイリーが「覚えていない」というカーラという人物の得体の知れない不気味さや、抑制されていながらしっかり恐ろしさが伝わってくる暴力描写もよかったです。
ただ、誰が「もぐら」かを推理する手がかりは特に示されてなくて、ミステリーとしては機能していないと思いましたが。(こちらの観察力が足りないだけ?)
結末も、あっと驚くどんでん返しがあるわけでもなくて、語りのうまさでみせる映画だと思いました。
原作も読んでみようと思います。

おじゃま丸さん、どうもsun
渋い良い映画ですよね。
>SHERLOCKのカンバーバッチ君もカッコよかったです。
一番驚かされました。
>ジョン・ハートは髪型のせいでちょっと宇津井健みたいに見えました。
確かに見えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/54856360

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切りのサーカスのゲイリー・オールドマンは知的な英国紳士:

« 雅楽で君が代を聞いた | トップページ | ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」 アスノはパパには見えない »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本