2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ガンダムAGE 第41話 華麗なフラム ジラード・スプリガン、参る! | トップページ | 山葵の花に驚いた »

2012/07/23

シャーロック2 第1回「ベルグレービアの醜聞」のこと

やっぱり面白い! どんでん返しにつぐどんでん返し。

シャーロックが「あの女」に惚れるとは。

シャーロックが「蛍の光」をバイオリンで弾いてましたが、あれは日本語の歌とは歌詞が違います。肝心な暗証番号のところに字幕がなかったような。

ネタバレありです。

「蛍の光」の原曲はオールド・ラング・サインという旧友の歌です。

旧友は忘れていくものなのだろうか、
古き昔も心から消え果てるものなのだろうか。

友よ、古き昔のために、
親愛のこの一杯を飲み干そうではないか。

我らは互いに杯を手にし、いままさに、
古き昔のため、親愛のこの一杯を飲まんとしている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3

アイリーンがスマートフォンにかけたロックの暗証番号が

「SHER」

最後の画面はこうなっていました。

I am
SHER
Locked

I am SHERLocked. 

訳せば、

「(私は)シャーロックの虜になった」みたいな感じでしょうか。

« ガンダムAGE 第41話 華麗なフラム ジラード・スプリガン、参る! | トップページ | 山葵の花に驚いた »

コメント

>I am SHERLocked.

ナイスな言葉遊びですね。翻訳者泣かせだけど。
シャーロック・ホームズは最初小学校低学年のときに読んだと思うのですが「醜聞」と「阿片窟」という言葉はさすがに理解できなかったです。

おじゃま丸さん、どうもsun
まったく翻訳者泣かせですね。完全に地雷です。
字幕で見てましたが、結構うまく訳していたと思います。さすがNHK。

次回がバスカヴィルの犬(ハウンド)になっていて、原題を調べてみたら
The hound of the Baskervilles
犬じゃないんだと。

「醜聞」と「阿片窟」は小学生で知っていては逆に良くないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/55258515

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック2 第1回「ベルグレービアの醜聞」のこと:

« ガンダムAGE 第41話 華麗なフラム ジラード・スプリガン、参る! | トップページ | 山葵の花に驚いた »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本