2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« ガンダムAGE 第47話 青い星 散りゆく命 セリックがヘボイのにやられた! | トップページ | 塩ヨーグルトにキュウリを漬けてみた さっぱりしてる »

2012/09/09

平清盛 第35回 「わが都、福原」 頼朝が北条政子に捕まった。

清盛が頭を剃った。清盛と頼盛の確執と和解。清盛の壮大な計画をうまく見せる仕掛けだなと。ムロツヨシがまだ出てる!

頼朝が北条政子に捕まった。

延暦寺天台座主・明雲を清盛が呼んだ。

重い寸白(すばく)を患って死の淵から蘇った清盛に、明雲は呪詛が利いたかと思ったのに嫌味を言う。清盛が頭を下げて、この頭を丸めて頂きたいという。

20120909212135

なぜ朝廷にも我が意を押し通してきた厄介者の山法師なのに?と明雲。

清盛が答える。賀茂川の水・双六の賽・山法師は白河院も手を焼いた。ゆえに自分は真摯に向き合い、手を携えて行こうと。

歴史的な和解。アメリカとソ連のデタント(雪解け)アメリカとタリバンが和平交渉を行っているそうな。それぐらいの方針転換じゃないでしょうか。

剃った!

20120909212516

ズラじゃないみたいだ。

一門の前で大輪田(福原:今の神戸だそうな)に移ると宣言。

病から回復したばかりなのに弟・頼盛。

いつ死ぬかわからないからこそ、先へ先へと進みたいのじゃと清盛が言う。

清盛が福原に移ると聞き、清盛も隠居かと言う西光に、

いや、駒を進めおったと後白河上皇。

20120909212727

(この前の夢の白河上皇が言っていた、型にはまらないやり方をするには官位から自由にならないといけないというのと自分が上皇だから後白河もわかるのでしょうか。維新の橋下市長も同じことをしようとしているように見えますな)

だったら即位じゃと後白河上皇。天皇に譲位させ(天皇を強制的に上皇にし)、我が子、憲仁を天皇に即位させる。これで平家につながる天皇が誕生すると西光が忠告する。

それでよい。

20120909214331

それにも増す力をワシが持てばよい。

考え方がポジティブ。

憲仁が天皇に即位し、皇太后宮権大夫に宗盛が就く。

20120909214344

前任者はその人を解かれた。

20120909214348

頼盛だった。うらめしそうな顔。

他の兄弟は参議となったのに、なぜ自分を参議にしてくれないのかと頼盛が清盛に訊く。まだ保元の乱で敵方に走ろうとしたことを恨んでいるのではないかと?

20120909214447

そうだとしたら、また一門から離反するつもりか?と清盛が逆に尋ねる。

黙るしかない頼盛。

清盛の弟・教盛(鈴之助)が参議になった。

20120909220225

これも経盛、お前のおかげだと感慨にむせぶ教盛。

20120909220217

(この二人は仲がいいのか)

教盛の兄上、ご昇進、おめでとうございますと頼盛。

20120909220205

目が笑ってないよ。

父からもらった形見の太刀(名刀・抜丸)を見ちゃうよね。

20120909220843

兄弟助け合うがよいと父の言葉を思い出す。

清盛不在の平家、なんぞ隙があろうと藤原基房。

20120909220317

ここよかった。

20120909220338

めっちゃ悪い笑顔。

(以仁の養母である)八条院様たっての願いで参議にしてやると基房。

八条院は以仁が滋子のせいで親王宣下も受けられなかった。頼盛も血筋でいえば本来なら平家の棟梁となるべきなのに清盛のせいで参議になれないのは不憫だと言う。

20120909225218

八条院様にお尽くしいたしますと頼盛。

20120909225227

罠ですよ。

頼盛が一ヶ月にすべての官職を解かれた!

頼盛が大嘗会(だいじょうえ)(天皇が即位の礼の後、初めて行う新嘗祭)で務めをボイコットしたのだった。これまでも滋子や帝への務めを蔑ろにしていたことも災いした。

というか完全に基房と八条院の計略に引っかかったちゃった。

清盛が頼盛を福原に呼ぶ。

20120909225254

いっそ、平家一門から追い出してくださりませ!と頼盛が逆ギレ。

宿敵・基房の思う壺!

頼盛、海が見えようと清盛。

なぜわしが、大輪田に大船が入れる手立てを考え 音戸の瀬戸を広げ、海の守り神たる厳島神社の改築をしているかわかるか?

20120909225317

博多を都の隣に持ってくるためと存じます。

20120909225325

賀茂川の水もいずれはあの海に流れ込む。海を思いのままにできれば、それすなわち、賀茂川の水を思いのままにできるということじゃ。白河院でさえ手を焼いた賀茂川の水をな。

わしは博多を都の隣に持ってくる。

20120909225349

そして時を置かずして、都を都を海近くに持ってくる。我ら平家の都をな!

なんですか平家の都は!

201209090021

都におったのではいつまでたっても上皇様の掌の上。それゆえ上皇の目の届かぬ福原に住まう。そして大輪田を博多のような一大国際貿易港にして中国や朝鮮、インド、南国の産物を取引し、富を得て、この富によって国を富ませる。

それを朝廷でなく、一門の手で行うということですか!と頼盛。

さようじゃ。と頷く清盛。

201209090022

国の形をひそかにととのえ、それをこの国のあるべき姿であると示す。それこそがわしの見出した答えと清盛。

答え?と頼盛。

武士が世の頂きに立つ姿じゃ。と清盛。

それは父・忠盛の言葉。

20120909225519

武士の世。武士の世じゃ。院にお仕えするのでなはなく、武士が頂きに立つ世を。それがため我らは太刀を振るってきた。それがため武士は今の世に生きておるのだ。

頼盛。そなたは亡き父上と母上の遺したたった一人の子じゃ。平家を思う気持ち、一門の誰にも劣るまいと清盛。

父上の目指した世作りにそなたは断じて欠かせぬ。

これより先も、口うるそう一門を支えよ。

相変わらず、途方もないお方じゃと頼盛が感嘆する。

どうすると宗清に訊かれて。

20120909225558

しかたがなかろうと頼盛。それが途轍もないことをしでかす兄を持つ弟の定めというものじゃ。これは忠正が死に際に頼盛に言った言葉(第22話)。

兄弟っていいもんだ。

しかし上皇、摂関家、山法師も清盛に刃向かってくる(抵抗勢力というヤツだわね)と盛国が清盛に言う。

20120909225614_2

向こうかいかなる目を出してくるか。

20120909225630

それにいかなる目で応えるか。考えただけでゾクゾクするわ。

そんな殿を近くで見ているだけでわたしがゾクゾクしてまいりますと盛国。

20120909225644

いいよ盛国も。

一方、頼朝は放心状態。

20120909212448

いつ今日になったのだ? いつ昨日は終わった?明日はいつ来る?

そんなことを言われてもねえ。

20120909212450

政子が頼朝をもののけと思って捕まえた。

20120909220057

そのうち頼朝の心も捕まえるんだろうねえ。

« ガンダムAGE 第47話 青い星 散りゆく命 セリックがヘボイのにやられた! | トップページ | 塩ヨーグルトにキュウリを漬けてみた さっぱりしてる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/55618501

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 第35回 「わが都、福原」 頼朝が北条政子に捕まった。:

« ガンダムAGE 第47話 青い星 散りゆく命 セリックがヘボイのにやられた! | トップページ | 塩ヨーグルトにキュウリを漬けてみた さっぱりしてる »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト