2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第1話 なななな~んで復活 | トップページ | 平清盛 第41~42話 鹿ヶ谷の陰謀 やっぱりぞくぞくするわ »

2012/10/25

宇宙戦艦ヤマト 2199 第三章 ガミラスの二等市民軍人がかっこいい

我が身に遊星爆弾が何発か降ってきてヤマトは観られないかと諦めかけていたのですが、観てこられました。ガミラス軍の肌色の軍人たちは武人です。泣けてきます。

やっぱりヤマトはいい。ワクワク感がある。

秘密兵器とか時空の裂け目とか、そういう前代未聞系を出してくる昭和のSF漫画の良いところか出てます。

来たぞ、試製特殊魚雷[Ng.Fi.01(d)]  デスラー魚雷!

背後にデスラー魚雷、前には恒星。前に獅子、後ろに虎と島が言う。

恐るべしデスラーの奸計。

沖田艦長が命じる。恒星に進路を取れと。

シュルツもあんな最後とは。ガンダムIGLOOのジオン軍と同じ臭いがします。敵に武人ありです。

ガミラスのオートマトンとアナライザーの「こころ」の交流を描くのに、童話のようなSFを使う火星の灯台を守る09号の話を入れてきたわけですが、それを艦内ラジオにしたとはなかなかいい。こういうファンタジーぽい流れも悪くないと思って見てたら、それをリクエストしたのは、真田さん。いいじゃないかメルヘン真田。私には君に心があるかどうかわからないと保安長に言い放った真田さん。

このオートマトンとアナライザーのコンタクトをへて、ヤマトが時空の裂け目に取り込まれて、今度はガミラス艦と協力して裂け目を脱出する。(スタートレックヴォイジャーにも似たエピソードがありますが、後でまた正々堂々戦えるのを楽しみにしているとかいうガミラス艦の艦長、かっこいいじゃないか)それにつけても銀河方面司令官のゲールの小物ぷりがいい。やられ方もこれまた惨めそのもの。ゲールとゼーリックのやりとり、広瀬正志と若本規夫だなあと。

ヤマトに残されたガミラスのパイロット・メルダはどうなるんだろう。また見なければ!

メルダの搭乗機がMe-262ぽい。

« 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第1話 なななな~んで復活 | トップページ | 平清盛 第41~42話 鹿ヶ谷の陰謀 やっぱりぞくぞくするわ »

コメント

ブログの更新がとまっていたので心配していましたが、とりあえずご無事なようで何よりです。

アマゾンに劇場で観た人たちのレビュー(かなりネタバレ)が投稿されてますが、それを読むとかなりよさそうですね。光速を超えたヤマトが最後に見た地球の姿は…ていうのはすばらしいSFですね。

おじゃま丸さん、どうもsun
いろんなことがありました(笑)。
>。光速を超えたヤマトが最後に見た地球の姿は
あれはいいですね。ワープしたおかげで望遠鏡を地球に向けたら遊星爆弾にやられる前の地球という。

いい大人が見られるヤマトに仕上がってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/55969232

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト 2199 第三章 ガミラスの二等市民軍人がかっこいい:

« 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第1話 なななな~んで復活 | トップページ | 平清盛 第41~42話 鹿ヶ谷の陰謀 やっぱりぞくぞくするわ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト