2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 野村萬斎炸裂ののぼうの城を見てきました でもピエール瀧も見逃さないよ | トップページ | 民主党の街宣車が炎上→ナチスが政権を取る前に国会議事堂が燃やされた »

2012/11/24

鹿肉のシュニッツェルを作る これもまた良し

シュニッツェルはトンカツの原型らしいです。

見た目がゾンビ肉でないのでウォーキング・デッドを見た後でも充分食べられます。

シュニッツエルのレシピはこちら。トンカツとほぼ同じ。違いは揚げないで焼く感じ。

Dscn3285

ロースだそうな。

Dscn3295

フライにする!揚げてる油も鹿の脂だ!

エコロジーだろ!

フライに使うからフライパンというのだ!日本で言う「揚げる」はディープフライとか言う!

でもフライドポテトはたくさんの油で揚げるのフレンチフライとか言うから英語もいい加減だ!

完成!

Dscn3296

牛カツぽい!ミディアムでいけるから柔らかい!レモンと塩で完璧だ。

見た目もグロくない!

食べるとこんな気分に

気持ちいいという意味で、ええ。

« 野村萬斎炸裂ののぼうの城を見てきました でもピエール瀧も見逃さないよ | トップページ | 民主党の街宣車が炎上→ナチスが政権を取る前に国会議事堂が燃やされた »

コメント

お馬さんのようなお肉ですね。

うらやましい。  つーか、お馬さんは九州の食材?
テレビの競馬中継であぁおいしそなんて思わないですもんね。


我が家はいまだに、道の駅でたまに見かける超高級鹿肉を挟んで買う買わない論争をくりかえしています。

まだ買えない。
だったらブランド牛を買おう・・・と、欲望に負けてしまう。

ぷるさん、どうもsun
九州は馬ですか~。
鹿と牛、どちらもありだと思います。
鹿の脂で牛肉のカレーを作ったら最強でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56180500

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿肉のシュニッツェルを作る これもまた良し:

« 野村萬斎炸裂ののぼうの城を見てきました でもピエール瀧も見逃さないよ | トップページ | 民主党の街宣車が炎上→ナチスが政権を取る前に国会議事堂が燃やされた »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト