2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 孤独のグルメ 第9話 「砂町銀座を経て事務所飯」のマグロメンチをやってみる | トップページ | コンバットタンクコレクション 14号 チーフテンMk.5【イギリス】 主砲がデカイ »

2012/12/09

平清盛 第48回 「幻の都」 清盛の涙。忠清を許す盛国がかっこいい

47回に渡る話で積み上げてきたものが幻のごとく消えてくのを目の当たりにする清盛。清盛と義朝の両方の志を受け継ぐ頼朝。前半はこの大河はバッドエンドに終わるとかと思っていたら、そうじゃなかったです。

思いの外、風が強くて東大寺が燃えちゃったhappy02じゃねえぞ、重衡。

介錯を頼むと忠清。

201212090001

清盛がなしえてきた業績をすべて否定するようなことを言った罪は命で償うしかないと盛国に剣を差し出すが、盛国の胸(心臓のあたり)を掴む。

20121209221423

平家の武の軸は忠清殿、そなたじゃ。

生きて平家を殿をお守りしましょうぞ。

最高の二番手。

宗盛が清盛に福原から都を京へ戻すように訴える。もう東国は頼朝になびいており、寺社は旧都(京都)を狙っていると。

20121209221633

清盛が宗盛を蹴り倒す!

皆が生きた証が福原の都なのだ!捨てるわけにはいかん。

それでも私は、都還りをして頂きとうございますと宗盛が食い下がる。

自分は兄の重盛に比べて出来が悪い棟梁だけれども、平家の棟梁です、清盛の子ですと。自分が平家一門の役に立てることがあるとすれば、今この時!父上をお諫めすることにございます!

20121209221756

帰りましょう、父上、平安京へ六波羅へ。平家がすっかり孤立してしまわぬうちに・・・

盛国の憂いの表情がなんともいい。清盛の夢が潰えた。清盛の気持ちもわかるという顔。

宴で(五節の舞を帝に献上しているそうな)の歌は「帰りなんいざ、田園將に蕪れなんとす:帰去来」という陶淵明の歌だそうです。

これまで身を粉にして働き、自らの心を犠牲にしてきたことを悲しむまい

過去を思い出す清盛

20121209221912

20121209222002

20121209222054

「皆が生きた証が福原の都なのだ!」とはそういうことかと。

20121209222111

清盛の双眸から涙が落ちる。

夢が潰え平安京に帰った清盛。

20121209222140

この何十年何をしてきたのか思うてな、武士の世とはなんであったかと思う

頼朝は弁慶から清盛のことを聞かされる。

清盛がわざと神輿を狙って矢を射たと。

20121209222218

そしてそれを知った鳥羽法皇が言う。清盛、そちこそが神輿を射ぬいた矢、そのもの。白河院が、朕が乱しに乱した世に報いられた一本の矢じゃ!

20121209222310

それをあのお方はやり続けてきたのかと頼朝が清盛の「軸」を知る。

朝廷に入り込み、その仕組みそのものを壊し、変え、そしられながらも新しき都をつくる。それらはすべて・・・

真の武士はいかなるものか見せてやる。

20121209222345

頼朝が清盛に射られた!

その時、私にはわかったと頼朝。別れ別れになったかに見えた父・義朝の道と平清盛の道は再びひとつになると。そしてそれこそが私の務めであると。

重衡のせいで南都の伽藍が灰燼に帰した!

20121209222419

悔しいです!

兼実が憤る。

20121209222507

もし我が寺興復すれば天下興復し、我が寺衰弊すれば天下衰弊す、と東大寺創建の折の聖武帝の詔を引き合いに出し、世に平家があるかぎり、天下の乱れは治まらぬ。

清盛も平家の命運は尽きたと悟る。

重衡の悪僧を平らげたと意気揚々と清盛に報告する。

20121209222606

思いの外、風が強くて東大寺が燃えちゃったhappy02じゃねえぞ、重衡。

清盛が応える。重衡、ようやった。

この無常観がたまりません。

苦渋って言うのはこういうことなんでしょう。

松永久秀も東大寺を焼いたと言われてます。松永久秀も13代将軍・足利義輝を殺害したり、清盛なみに凄い。最後には滅ぼされてしまうあたりも。

« 孤独のグルメ 第9話 「砂町銀座を経て事務所飯」のマグロメンチをやってみる | トップページ | コンバットタンクコレクション 14号 チーフテンMk.5【イギリス】 主砲がデカイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56287298

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 第48回 「幻の都」 清盛の涙。忠清を許す盛国がかっこいい:

« 孤独のグルメ 第9話 「砂町銀座を経て事務所飯」のマグロメンチをやってみる | トップページ | コンバットタンクコレクション 14号 チーフテンMk.5【イギリス】 主砲がデカイ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト