2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« トミーリージョーンズ吹き替えの谷口節さんが死去 | トップページ | ほこXたて 5時間スペシャル 5度目のNWS超硬合金対決! »

2012/12/31

キリング2の先行第1話、これはシーズン1につづき期待できそう

ルンドの息子がやたらに成長している!

今度は軍ですか。シーズン1を見ていると、3つの軸(ルンド、政府、ラーベンの家族)がどこかで1つにつながるんだなあと思うのですが、シーズン1を見ていないとシーズン2の第1話はバラバラすぎるかも。

ざっくり見ただけなので勘違いはあるかもしれません。

奥さんが殺された。

容疑者は旦那。

内閣はテロ対策法案を通さなければと焦っている。

刑務所(精神刑務所?)に入っているイェンス・ラーベンは出所を待っている。

その妻の父は大佐。

軍の資材部の重要性が政治家にはわからないと大佐が娘に愚痴る、おそらくMateriel=装備を扱う部署という意味。

殺された奥さんが縛りつけられていたのは、ドイツ軍占領時にレジスタンスが殺された場所。(テロ対策法を通したい国民党が新しく就任した大臣にドイツ軍進行時の写真を送りつけてきている)

あらたに任命された法務大臣トマス・ブックが殺人事件を知ることに。

国民党議員の祖父はレジスタンス。

被害者は軍で活動をしていた。法律顧問として。退役軍人組合に毎月寄付を行っていた。

容疑者が犯行を自供した。

そしたら包装フィルム。ビデオテープのだった。犯人は夫ではないとルンドの捜査が始まった。

服役中のイエンス・ラーベンが仕事が欲しいと頼んだミューク(ミューンク?)は軍人だったのか!しかも大佐の部下。

このあたりで全体のつがなりのようなものが見えてきますね。

国に帰ったらすべてが終わると思っていた。だが終わっちゃいないとミュークがイエンスに言う。

ルンドは被害者がイスに縛られて殺されたと推測。イスの側にはライト。戸棚には目に軍の認識票(タグ)が巻かれた正義の女神像(法律の女神ですな)

国民党議員の意見を蹴って、法案を通した新任の法務大臣のもとに被害者を殺す直前のビデオが。イスラム組織の犯行を匂わせるもの。

どこでどうなるんだか、気になります。

« トミーリージョーンズ吹き替えの谷口節さんが死去 | トップページ | ほこXたて 5時間スペシャル 5度目のNWS超硬合金対決! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56433035

この記事へのトラックバック一覧です: キリング2の先行第1話、これはシーズン1につづき期待できそう:

« トミーリージョーンズ吹き替えの谷口節さんが死去 | トップページ | ほこXたて 5時間スペシャル 5度目のNWS超硬合金対決! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本