2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 96時間 ダイハードより面白い。 | トップページ | 日本よ、これがカツゲンだ »

2013/02/10

八重の桜 第6話 捨て駒となる会津に泣ける

京都守護職を受けたら会津は多大な出費のために滅びるとわかっているのに、徳川家への忠義を貫くために京都守護職を受ける。

負けるとわかっているけれども、義を貫く。いい話でした。戦艦大和の最後の特攻みたい。

龍馬伝とかでは会津は浪士を鎮圧するあまりよくないイメージですが、会津は会津で苦渋の選択だったのですね。

「薪を背負って火を消しに行くも同然」の京都守護職は現代ならアフガニスタンとかアルジェリアの治安部隊みたいなものでしょうか。確かに尊皇攘夷の脱藩浪士たちはアルジェリアのガスプラントを襲撃したイスラム原理主義者みたいです。

しかも幕府・薩長の権力闘争の中に会津を巻き込むことにもなる。

薩摩の勢力拡大を嫌う春嶽は京都守護職を会津に押しつける。

いざとなれば幕府は会津を切り捨てると頼母が容保に詰め寄る。殿は会津に彦根(暗殺された井伊直弼の彦根藩は尊王攘夷派に押されて減封になった)と同じ運命をたどらせるつもりですか!

体君の義。徳川御宗家と存亡をともにするのが会津の務め!是非に及ばぬと落涙する容保。

殿は会津を滅ぼす道に足を踏み入れてしまわれた!と頼母。

言うな!と容保。言うな・・・

家老をはじめみんな泣いてしまう。

滅びの美学っていうのか、今日は良かった。ここは3回見てしまいました。

会津がジオン軍の将兵に重なります。

« 96時間 ダイハードより面白い。 | トップページ | 日本よ、これがカツゲンだ »

コメント

>滅びの美学っていうのか、今日は良かった。ここは3回見てしまいました。

本当に見ごたえがありましたね。私は大河ドラマはそんなに熱心に見ていないのですが、この回はたまたま録音(録画でなく録音)していました。
それを何度も聴きなおしています。今にして思うと録画しておけばよかったと後悔しています。
年末の総集編では、このシーンは必ず出てくるはずです。その時は録画しておこうと思います。
私もこのブログでこの回を取り上げようと思っています。その際は、トラックバックさせてください。

クレーマー&クレーマーさん、どうもsun
ダスティン・ホフマンですね。

いいシーンですよね。会津が引き戻せなく大事なシーンなので総集編には確実に入るでしょう。
トラバされたら、こちらからもさせていただきます。

>ダスティン・ホフマンですね。

私のHNは、映画「クレイマー、クレイマー 」とは関係ありません。「クレームを言う人」という意味で「クレーマー」を使用しています。

「八重の桜」第6話の放送を「うまい比喩 その6」として取り上げました。

大したことは書いていません。竹花さんやその他の方の書かれる記事と比べると足元にも及びません。

今後は、竹花さんのブログを参考にさせてもらいます。どうぞよろしくお願いします。

クレーマー&クレーマーさん、どうもsun
>「クレームを言う人」という意味で「クレーマー」を使用しています。
失礼しました。
拝読させていただきました。よくまとまってますね。勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56737455

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜 第6話 捨て駒となる会津に泣ける:

» 八重の桜 - 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか [新ドラマQ]
2013年大河ドラマ「八重の桜」 日曜 NHK 2013年1月6日 - 12月(予定)(50回) [キャスト] 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松重豊 風吹ジュン 長谷川京子 工藤阿須加 黒木メイサ 剛...... [続きを読む]

« 96時間 ダイハードより面白い。 | トップページ | 日本よ、これがカツゲンだ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト