2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« コストコのディープディッシュスタイルピザは格別 | トップページ | ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か »

2013/02/04

「最強の狙撃手」は戦場で死なず、射撃場で死す

この人の著書を読みました。

米海軍特殊部隊SEALS(シールズ)の元隊員で、イラクでの実戦体験を描いた「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の著者、クリス・カイルさん(38)が2日、テキサス州内で射殺された。同書は米国内でベストセラーになっていた。

 警察は同日、州内の男(25)を殺人容疑で逮捕。米メディアによると、イラクやアフガニスタンに従軍経験のある元兵士という。男は2日午後、同州グレンローズの射撃場で、カイルさんと、カイルさんの知人男性(35)の2人を射殺した。動機は不明だが、2人が、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患っていた男を射撃場に招いていたとの情報もある。

 カイルさんは著書で、1999~2009年にかけイラクにたびたび派遣され、武装勢力など計150人以上を殺害した経験を公表。最近は射撃のインストラクターを務めたり、PTSDに苦しむ兵士らの支援を行ったりしていた。

撃ったのはEddie Ray Routhというアフガニスタンとイラクに派兵された兵士だそうです

助けようとした兵士に殺されたとしたら、逆に撃ち殺されるという。後味の悪い戦争映画みたいです。

生前のインタビュー(英語です)

仲間が撃たれて打ちのめされたとこともあり、武装勢力がカイルの首に賞金を賭けたとか。そして家族のために除隊。

狙撃だけでなく、子供の頃から狩猟をしていたとか、自動車事故で骨折して金属ボルトが入ってるのにシールズの訓練を受けたとか、半生が書かれてました。海兵や陸軍との現地での共同作戦とか、シールズの目から見たイラク戦争。
シールズ隊員は離婚率が高いそうですが、この人は離婚しなかったそうで。奥さん未亡人ですか。

これはシールズの訓練を撮影したドキュメンタリー。

« コストコのディープディッシュスタイルピザは格別 | トップページ | ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56694494

この記事へのトラックバック一覧です: 「最強の狙撃手」は戦場で死なず、射撃場で死す:

« コストコのディープディッシュスタイルピザは格別 | トップページ | ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本