2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か | トップページ | さっぽろ雪まつりに行ってきました。写真を撮りました »

2013/02/05

中国艦船が海自護衛艦にレーダー照射 やる気なのか中国

射撃管制用レーダーを護衛艦に照射したそうです。

簡単にいえば、中国海軍は海自の護衛艦にメンチを切ったということですね。

ウェブサイトの攻撃に飽き足らず、この状況下で護衛艦を狙ってくるとは。やる気なのか中国。

小野寺防衛大臣は緊急に記者会見し、東シナ海で先月30日、中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射していたことを明らかにしました。小野寺防衛大臣は「大変異常なことであり、一歩間違えると、危険な状況に陥ることになると認識している」と述べ、外務省が中国側に抗議したことを明らかにしました。

この中で、小野寺防衛大臣は、先月30日午前10時ごろ、東シナ海で、中国海軍のジャンウェイ2級フリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」に対し、射撃管制用のレーダーを照射したことを明らかにしました。
また、小野寺防衛大臣は「先月19日午後5時ごろにも、東シナ海で、中国海軍のジャンカイ1級フリゲート艦から護衛艦『おおなみ』に搭載されているヘリコプターに射撃管制用のレーダーの照射が疑われる事案があった」と述べました。
そのうえで、小野寺防衛大臣は「大変異常なことであり、一歩間違えると、危険な状況に陥ることになると認識している。このことを踏まえ、中国側に外交ルートを通じて申し入れを行った。危険な行為であり、中国側に自制を求めていく」と述べ、外務省が中国側に抗議したことを明らかにしました。
射撃管制用レーダーは、艦艇に搭載されたミサイルなどを発射するにあたって、目標に照準を合わせ追尾するためのもので、これまでの分析の結果から照射されたことが分かったということです。中国海軍のフリゲート艦からはミサイルなどは発射されませんでした。
中国海軍の艦船が自衛隊の艦船に射撃管制用のレーダーを照射したことが確認されたのは極めて特異なことだということです。

照射したのは江衛型Ⅱ級フリゲートだそうです。
比較すると<ゆうだち>の方が大型です。一騎打ちだったら<ゆうだち>が勝てるのでは。
両艦は3キロまで接近したそうで、近いですよ。UH-60に警報音が鳴ったということはロックオンってことじゃないですか。

9時のニュースでは分単位でFCレーダーを照射されたそうで、これは本気と取られてもおかしくないでしょう。冷戦時代も監視活動としてソ連艦と並走はしたそうです。

公明党の山口代表が習近平総書記と会見した意味はなかったみたい。
中国軍が暴走しているのかもしれませんが、そうなるとマズイでしょう。

« ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か | トップページ | さっぽろ雪まつりに行ってきました。写真を撮りました »

コメント

やってないも~ん!!!

と、案の定な展開になってきましたね。
相手にするものばかばかしく、かと言って放置すると付け上がるという、どこぞの町内会のような、PTAのような・・・・・
アベさん、何をどうしてもつっこみどころ満載になってしまって、またおなか痛くならないといいけど。


今夜はまほろ駅前ですね。
先週HDD満タンで録画ミスってしまいました。


前日のパティ・スミスで機嫌直り早かったけど。
素敵でしたよ、66歳。
酎2病のころからのあこがれです。


ぷるさん、どうもsnow
雪が凄いそうで。札幌近郊は昨日が大変でした。
「大洗にも星はふるなり」も面白いです。

まほろは無料配信してるみたいですね。

PTAとか子供がいたら面倒くさそうです。声がデカイ人がかき回し、問題を悪化させ、自分の手に負えなくなり、張本人は逃亡というスタンス。似てますね。

中国国防省が「それでも僕はやってない」と言った(あるいは言わせた)のは安倍さんよく頑張ったと思われます。

中国国内のメディアはふざけるな!の怒っており、射撃用レーダーを照射して当然という風潮の中で、「いや、やってないから」と言わせたのは安倍さんの方が中国側より優位に立ってると思います。

中国の外交省が知らなかったとか、あちらの国も政府内での「責任のたらい回し」をやってるようで、実は「やってしまった」と焦っている節があります。ロシア戦闘機の領空侵犯と比べると、ずいぶん過剰に反応しているように見えます。

安倍さんが「中国を刺激しないように」とか妙なことを言わなければ、状況がどう転んでもお腹が痛くなることはないのではでしょうか。先制攻撃しなければこのチキンレースに日本は勝てると思います。(相手より多く護衛艦を繰り出すとかはやった方がいいかも)

66歳で現役って素敵です。

追記:こっちの落ち度はないのに、中国軍艦のレーダー照射一発で安倍政権が倒れたら、中国の思うツボになってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56704020

この記事へのトラックバック一覧です: 中国艦船が海自護衛艦にレーダー照射 やる気なのか中国:

« ヴィンランド・サガ 2月号 蛇は死ぬ覚悟か | トップページ | さっぽろ雪まつりに行ってきました。写真を撮りました »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本