2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« キンドルファイアの電源が入らない!まずは長押しだ! | トップページ | 平清盛 ブルーレイ(弐)が届いた。いいよインタビュー。 »

2013/03/04

THE KILLING/キリング 第8話 犯人はストランゲかと思ったらストランゲじゃないかった

ラーベンの事情聴取を聞いてたら、コンビを組んでいた同僚刑事が犯人かと思ったぞ!

ラーベンの奥さんがラーベンを捨てて、スゴーと良い仲になっちゃった。それを本人に言っちゃう奥さん。わかる。わかりますよ。奥さん、スゴーに優しくされたんですから、でもモヤモヤします。

吹き替えで見てますが、ペアクが無線機を持ってこいとアフガニスタンの地元一家の父親を脅し、父親が動かないので娘に銃を突きつけて殺し、そして次に息子と父親を手にかけたというモノローグ、真に迫ってました。そして娘を押さえつけていたのは自分だとも告白。

これだけ聞いていたら絶対にストランゲだと思うでしょ。騙された。

同じ分隊の若い兵士(すでに戦死)が家族に送ったビデオに分隊長のラーベンが殺された一家をタリバンだと睨み、タリバンをぶっ殺すと殺気立っておかしくなっていたことが録画されていたのは、大どんでん返し。

やはりラーベンがやったのか。じゃあ分隊の仲間を殺したのは誰か?ラーベンの話から戦死した若い兵士には兄がいて、軍医としてアフガンに派兵されていた。自宅を捜索した結果、若い兵士と一緒に写る分隊の仲間の顔に×印がされている。

ルンドとストランゲはこの兄が弟を殺されたことを恨んで分隊を手にかけていったのではないかと、アフガニスタンに飛んだ。

法務大臣はテロ法案を通したい総理大臣と対決するようだし、残りあと2話は何がどうなる。

2時間ドラマは定型の面白さがありますが、これはいろいろぶっ壊してますな。
あれ? じゃあアフガニスタンで地元民を殺したのは誰なんだ? ラーベン?

« キンドルファイアの電源が入らない!まずは長押しだ! | トップページ | 平清盛 ブルーレイ(弐)が届いた。いいよインタビュー。 »

コメント

はじめまして、
法務大臣も楽しませてくれます。
ガンバレ、トマス!!

みかんさん、どうもsun
トマス・ブクは見た目がちょっとコミカルで、トイレ中のクラベ議員に押しかける熱意、
頑張ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/56889286

この記事へのトラックバック一覧です: THE KILLING/キリング 第8話 犯人はストランゲかと思ったらストランゲじゃないかった:

« キンドルファイアの電源が入らない!まずは長押しだ! | トップページ | 平清盛 ブルーレイ(弐)が届いた。いいよインタビュー。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト