2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 北朝鮮、民間予備兵に銃・実弾も→ナチスドイツのヴァルキューレ作戦を知らないか | トップページ | 北朝鮮:ミサイルの搬出入繰り返す 監視をかく乱か→井戸のシステムか! »

2013/04/11

めしばな刑事タチバナ 第1回 内容は迷走気味だが蕎麦がうまそうだ。

孤独のグルメが基本個人店だったのに対してこちらはチェーン店で攻めますか。

主役は勇者ヨシヒコのホトケじゃないか。

値段的にもラーメンより立食い蕎麦ですよ。たまらんですよ。画面からそばつゆが匂う。

台詞は面白いなと思ったら、孤独のグルメと同じ田口佳宏じゃないですか。監督もそう。

富士そばにカレーカツ丼なんてのがあるのか!

たちばな刑事は犯人を追いかけずにメシを追う。

やられたね。ここまで堂々としているとは。

たとえるなら、茶褐色の大海原に浮上した幻のカツ大陸。

(吹いた)

甘口の蕎麦屋専用カレーと作り置き路線に進化しソフトカツ。

互いに邪魔せず共存している。

そば屋の話なのに~。

富士ソバでナポリタンってのは喫茶店のマスターもびっくり。

たちばな刑事のイチ押し立食いそばは、吉そばのエビ天そば。

選んだ理由がわかりますか?

特に変わったことは何もしていない。言うなれば、昔ながらの地に足の付いたスタイル。

愛情を込めて、あえてこう言わせてもらいましょう。

フワフワ感。

(笑った)

フワフワ感こそ立食いソバの醍醐味!

なるほど!シコシコ本格派ではない。それもまたよしということか!鯵メシってよさそう。

この男もうまそうに食いやがる。

婦警さんはいなくてもいいかな~。

« 北朝鮮、民間予備兵に銃・実弾も→ナチスドイツのヴァルキューレ作戦を知らないか | トップページ | 北朝鮮:ミサイルの搬出入繰り返す 監視をかく乱か→井戸のシステムか! »

コメント

登場するお店は実名なんですね。原作はアマゾンのレビューで「刑事ものである必然性がまったくない」とか書かれてますね(笑)

なぜかマンハッタンラブストーリーを観ずにうぬぼれ刑事の第一話を観てしまいました(第一話を見逃していたので) これはやっぱりおもしろいですね。犯人に惚れてしまう刑事っていうネタは過去にもあったらしいのですが、うぬぼれの場合は無意識に里恵(中島美嘉)が強盗事件の犯人であることに気付いていて、無意識に里恵に似た女性を求めていたっていうのがすごくいいです。
同僚の刑事役でヨシヒコのメレブ役の人が出てたんですね。かつらをかぶってないのでまったくわかりませんでしたhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
刑事である必然性はまったくないですが、意外性はあります。
うぬぼれ刑事がお好きなら、マンハッタンもかなりいいですよ。
ヅラのないムロツヨシはただのムロツヨシなのでわかりにくいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57147908

この記事へのトラックバック一覧です: めしばな刑事タチバナ 第1回 内容は迷走気味だが蕎麦がうまそうだ。:

» ふわふわ感こそが立ち食い蕎麦の醍醐味 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「茶褐色の大海原に 浮上した幻のカツ大陸」カレーカツドゥーン食ってみてえこのマン [続きを読む]

« 北朝鮮、民間予備兵に銃・実弾も→ナチスドイツのヴァルキューレ作戦を知らないか | トップページ | 北朝鮮:ミサイルの搬出入繰り返す 監視をかく乱か→井戸のシステムか! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本