2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« テルマエ・ロマエ 上戸彩、顔は平たくても胸はヴェスヴオス火山。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 木星圏脱出 ヒルデが出てきた。波動砲が火を噴いた! »

2013/04/21

タイムスクープハンター5 第3回「明治うさぎバブル」 ウサギがかわいい

明治時代にはウサギが投機の対象になったとは。

室町時代お茶も投機の対象になってバブルになったり、平成の土地バブルとか、日本は面白い。
明治時代の悪事を小型の隠しカメラで暴いてる感じが面白い。

戸長という役人が明治初期にいたんですね。。1872年5月15日(明治5年4月9日)に太政官布告によって、旧来の庄屋・名主などの村役人の呼称を廃止して戸長・副戸長と呼ぶこととなったそうです(ウィキペディア

来ているのは当時の警官と似てますが、靴は履いていなくて草鞋。時代感が出てますねえ。

ウサギ投機を止めるため「兎会禁止条例」を東京府を発布。

その一方で、ウサギの値を不等につり上げて売る商人がウサギ高騰に拍車をかけていた。

高値で売り抜けられるなら商人が自分で売ればいいのに、人に売りつけるですな。

白いウサギは商品にならないから、これに色をつけて値段をつり上げてやろうという悪徳商人もいる。

カラーヒヨコか!

沢嶋のウサギ商人への突撃取材で暴利をむさぼっているとの批判記事を見せられて、商人が豹変するのが、「警察24時」とかみたいで笑った。

ウサギの高騰を止めるために東京府はウサギに税金をかけることにする。税金をかけたらウサギの不法投棄が起る。

そして無届けで商売をしている悪徳ウサギ商人を家宅捜査(笑)。ウサギ税を払いたくないのでウサギを転売したり隠したり。脱税ならぬ脱ウサギ。

明治初期は東京都第四大区第7小区とかいう呼び方をしたのですね(大区小区制というそうな)。

貿易商はウサギを転売して儲けてたのに、最後にすべてを失ってしまった。

« テルマエ・ロマエ 上戸彩、顔は平たくても胸はヴェスヴオス火山。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 木星圏脱出 ヒルデが出てきた。波動砲が火を噴いた! »

コメント

ウサギかわいかったですねhappy01
沢嶋のウサギ商人への突撃取材はマイケル・ムーアっぽくもありましたhappy01

ウサギの肉は食べたことないですが、皮をはがれたウサギは人間の赤ん坊の死体にそっくりらしいです(「とりぱん」に書かれていた)

おじゃま丸さん、どうもsun
>突撃取材はマイケル・ムーアっぽくもありました
その方が近いですね。
>ウサギの肉は食べたことないですが、皮をはがれたウサギは人間の赤ん坊の死体にそっくりらしいです
味はニワトリに近いと聞いたことがあります。嬰児の死体に近いとは食べにくいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57215934

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター5 第3回「明治うさぎバブル」 ウサギがかわいい:

« テルマエ・ロマエ 上戸彩、顔は平たくても胸はヴェスヴオス火山。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 木星圏脱出 ヒルデが出てきた。波動砲が火を噴いた! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト