2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター5 第5回「眠ってはいけない”戦国”」 沢嶋、かげろうにビビる | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 第三艦橋は飾りじゃない! »

2013/05/12

ウォーキングデッド シーズン3 第18話最終回 ヨハネによる福音書

衝撃のシーズン最終回。アンドレアが自ら命を絶つことになろうとは。

総督が町の住人を引き連れて刑務所を襲ったときに監房の中で見つけた聖書の引用句は調べて見たら、ヨハネによる福音書の第5章29節でした。

And shall come forth; they that have done good, unto the resurrection of life; and they that have done evil, unto the resurrection of damnation.

http://www.kingjamesbibleonline.org/John-5-29/

善をおこなった人々は、生命を受けるためによみがえり、悪をおこなった人々は、さばきを受けるためによみがえって、それぞれ出てくる時が来るであろう。

http://web1.kcn.jp/tombo/v2/JOHN05.html

裁きとは神が罪人を地獄に落すことであり、呪われるために甦るみたいな意味にもなります。要するにウォーカーってことでしょうか。

総督はミルトンを拷問した挙げ句、殺してウォーカーにして、椅子に縛り付けたアンドレアを喰わせようとするとか完全に鬼畜です。

結局、アンドレアはミルトンに首をやられて、リックの拳銃を借りて自決。主要メンバーがいなくなるときは死ぬという「太陽に吠えろ」の法則がウォーキングデッドにもあるみたいですが、みんな死に方が悲惨です。

結局、総督は生き残った。リックは良い人に戻ったけれども、リックの息子は父親からもらった保安官バッジを捨てて降伏した少年兵を殺しちゃうし、シーズン4はどうなんでしょう。

ウォーキングデッド

« タイムスクープハンター5 第5回「眠ってはいけない”戦国”」 沢嶋、かげろうにビビる | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 第三艦橋は飾りじゃない! »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57367322

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングデッド シーズン3 第18話最終回 ヨハネによる福音書:

« タイムスクープハンター5 第5回「眠ってはいけない”戦国”」 沢嶋、かげろうにビビる | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 第三艦橋は飾りじゃない! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト