2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 八重の桜 第21回 「敗戦の責任」 神保修理切腹  | トップページ | あまちゃん 田原俊彦(ニセ)登場! »

2013/05/27

the Bridge/ブリッジ 第10話  セブンの終わりみたいな最終回

映画のセブンみたいな最終回。セブンはかなり好きな映画なので良かったです。

アウグストは助からなかったけれども。

橋で始まり、橋で終わるという展開。まさにタイトルどおりの話でした。


犯人のイェンスがマーティンに車を運転させていろいろと話をしてたのは、アウグストを窒息死させるためでもあったのか。俺が自殺した後、俺のことを思い出したかとイェンスが聞いて、いいやと答えるマーティン。普通はああとか話を合わせそうなんだけれどもね。

普通はアウグストは助かったと思いますよ。サーガもアウグストが見つかったと言うし。死体で見つかったとは。そんなどんでん返しがあるか。

アウグストが生きていたというのはサーガの一世一代の嘘だった。アスペルガーで嘘がつけないといサーガのキャラ設定も、この最後の対決のためだったか。

シーズン2も本国では放送されるようです。

キリングのシーズン3もやるのか!

« 八重の桜 第21回 「敗戦の責任」 神保修理切腹  | トップページ | あまちゃん 田原俊彦(ニセ)登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57473068

この記事へのトラックバック一覧です: the Bridge/ブリッジ 第10話  セブンの終わりみたいな最終回:

« 八重の桜 第21回 「敗戦の責任」 神保修理切腹  | トップページ | あまちゃん 田原俊彦(ニセ)登場! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト