2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 八重の桜 第24話 二本松少年隊の悲劇 ベタベタだが泣ける | トップページ | HOMELAND2 第2話 そんなところに自爆遺言ビデオが! »

2013/06/17

ヤマト2199 第6章 到達!大マゼラン星雲 ドメル将軍に栄光あれ!

ドメルがヤマトを討つために出撃するまでまるまる1話、そしてヤマトとの死闘にまるまる1話。

これが最終回じゃないのか?というぐらいの激戦。ヤマトがボコボコにされる!

結局、森雪は何者なんだ?

ドメルに与えられた空母のレーダーが回っている(笑)。こういう細かいところが素敵です。

ドメルの計略もなかなか。ドリルで波動砲を塞いじゃうのは同じですが、あのドリルは資源掘削機を兵器に急遽転用したもの。そしてユリーシャ拉致作戦と絡めてくるあたり、実に面白い。ヤマト側も死んじゃうけれども、ドメル麾下の将兵が死んでいくのが、残念至極。

段々追い詰められていくドメルの台詞。

雷撃隊(デカイ魚雷を相殺したの)でもヤマトを沈められず、さらなる攻撃が必要だとの連絡を受けたドメル。

天はこの手でヤマトを沈めろと言うのか?ならば天命に従うまで!

台詞の説明はないのですが、おそらくドメルは空母の航空兵力を使い切ったのではないかと。

ガミラス軍の空母は飛行甲板が反転すると砲台になっている。無用の長物だと思ってたのに!空母で砲戦をやるのか!ヤマトの前方に単従陣で来る。彼我戦力差四対一の戦いで沖田艦長はドメルがヤマトの波動砲に放ったドリル弾で反撃!

ヤマトの主砲で空母が沈む!

イオン乱流にドメルの旗艦を追い込む。まるで宇宙の気象も利用するとは!沖田艦長は諸葛孔明か!そして敗北を悟ったドメルが呟く。

機動部隊(空母部隊)で直接叩こうなど我が身の奢り。このドメル、最後の最後に詰めを誤った。

そして単独特攻を決断して、総員離艦を命じる。

ここから先は私ひとりの戦争だ。

誰も離艦しない。先任参謀のハイデルンが笑う。

どうやら全員命令違反で軍法会議送りですな。

いいじゃないか。ドメル軍かっこいいぞ。

ヤマトの第三艦橋に自爆するために取り付いたドメルが沖田艦長に通信を開く。

勝敗は決した、このまま我々を行かせてはくれまいかという沖田艦長にドメルがそれはできないと断る。

あなたも軍人ならそれがわかるはずだ。ここでヤマトを見逃せば、ともに戦った部下たちは無駄死だったことになる。沖田艦長、軍人として、いやひとりの男として、最後にあなたのような人物と相見えたことを誇りに思う。君たちテロンとガミラスに栄光と祝福あれ。

第十七収容所惑星って、タイトルの元ネタは「第十七捕虜収容所」ですね。

これもなかなかよかったです。版図を拡大しすぎて機械兵を使ってるんですね。フラーケンたちがデスラーの拡張政策をくさしているのはUボートの序盤みたい。

第十七収容所惑星がなぜかヤマトを修理するのに必要な資源があるわけですが、ガミラスも北朝鮮みたいに政治犯罪者を使って資源採掘をしてたのか。

伊東と藪ねえ、結末がなんとも二人らしい。特に藪(笑)。紛れちゃってる。しかも置いてけぼり。

ユリーシャ・イスカンダルなんだかいろいろおかしいぞ。

イスカンダル(人)はガミラスでは信仰の対象だそうな。ガミラスのってハイデルンも言ってました。ユリーシャとメルダと玲の三人で行動してるのが面白い。

しかし絵が悪い。普通のテレビよりはいいんだけれども、残念です。最初の三話に気合い入れすぎたか。それぐらい良かった。

森雪はクローンなのか?

ディッツはヤマトと共闘する気はないけれども、メルダを連絡要員といってヤマトに送り込んだ。

デスラーがユリーシャを拉致したのはイスカンダルの第三皇女から大統合の承認が欲しかったらしい。

デスラーが籠の中の青い鳥を殺した。どういう意味だ?

« 八重の桜 第24話 二本松少年隊の悲劇 ベタベタだが泣ける | トップページ | HOMELAND2 第2話 そんなところに自爆遺言ビデオが! »

コメント

オリジナルではドメル将軍は確か「ガミラス星ならびに偉大なる地球に栄光あれ」と言って自爆スイッチを入れるのだ!

>オリジナルではドメル将軍は確か「ガミラス星ならびに偉大なる地球に栄光あれ」と言って自爆スイッチを入れるのだ!

そうですか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57607763

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト2199 第6章 到達!大マゼラン星雲 ドメル将軍に栄光あれ!:

« 八重の桜 第24話 二本松少年隊の悲劇 ベタベタだが泣ける | トップページ | HOMELAND2 第2話 そんなところに自爆遺言ビデオが! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト