2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 悪の華 第9話 別れて貰えない春日君 追い込まれる | トップページ | ヤマト2199 第10話 大宇宙の墓場 このワープは透けない »

2013/06/08

コンバットタンクコレクション 27号 M26パーシング戦車【アメリカ】 遅れてきた新人

なぜM26パーシングが第二次世界大戦のヨーロッパ戦線に間に合わなかったのか?

官僚主義のせいだ!

どう考えもM4シャーマン戦車はドイツ戦車に見劣りするのに、アメリカの陸軍地上軍管理本部(AGF)は極端な兵器統一思想に囚われ、新型の開発のを嫌がりました。ティーガー戦車に直面した前線部隊の求めに応じて90mm砲を搭載するT25E1中戦車と装甲強化型のT26E1重戦車が試作されて、1944年5月の段階で前者が30輌、後者は10輌完成していたが、持論をゴリ押しするAGFの妨害によりその採用と配備は遅れたそうです。

AGFに76mm砲を搭載した新型シャーマンなら十分でティーガーにも対抗できると言われていたアイゼンハワーも騙されたとぶち切れた!

1945年に入って「ゼブラ調査団」という実験試験部隊としてヨーロッパ戦線に送られ、2月にはティーガー2両とIV号戦車を撃破したそうです。

Dcim0271

シャーマンとは全然違う。もう戦後の戦車ぽいです。

Dcim0272

50口径90mm砲は長い。ティーガーIとほぼ互角。

そういえば、本来M26はティーガーI に対抗するものであり、ティーガーII に対抗できる長砲身の90mm砲であるT15E1(HVAP弾は距離914mで30度傾斜した220mm装甲を貫徹)を搭載、さらにボイラー用鋼板と遺棄されたパンターの装甲から切り出した増加装甲で強化した、T26E4スーパーパーシングが1輌実戦配備されたんだとか。

パンターの装甲を切り出して取り付けましたっていうアメリカ軍のやっつけ加減がたまりません。こっちはかなりカッコイイ

Dcim0273

車体前面のディテールが細かい。ボールマウント式銃架に搭載した機関銃がいい。

Dcim0275

Dcim0276

後部が長い。砲塔が車体中央よりちょっと前側にあるのかな。

Dcim0277

Dcim0278

シャーマンと比べると随分現代的です。

Dcim0279

シャーマンからパーシング、パットンへの系譜。

Dcim0280

パーシングの設計を改良してパットンが作られたそうです。

Dcim0282

シャーマンからパーシングには進化の飛躍があったのでしょう。確かにAGFからしてみれば、統一性が取れていません。しかし勝たなければ意味がない。

朝鮮戦争では北朝鮮軍のT-34を撃破したとか。

Dcim0283

Dcim0284

Dcim0285

しかし山岳地帯が多い朝鮮半島ではエンジンの出力不足が災いして機動力が低下し、シャーマンの方がマシだと悪口を言われたとか。朝鮮戦争後すぐに退役。官僚主義のせいでなかなか配備されなかったパーシング。遅れてきた芸人が売れるかと思いきや不発だったみたいな感じでしょうか。そういう不遇な戦車は大好きだ!

でも朝鮮戦争の写真がかっこいいんですな。

ちょっと真似てみました。

Dcim0286

Dcim0287

パーシングと同じく戦前から設計が始まったソ連軍戦車といえばT-54。

Dcim0288

T-55は100mm砲を主砲とする化け物。アメリカ軍の戦車で主砲が100mmを超えるのはM60パットン。パーシングから見ればひ孫かな。

« 悪の華 第9話 別れて貰えない春日君 追い込まれる | トップページ | ヤマト2199 第10話 大宇宙の墓場 このワープは透けない »

コメント

パーシングもいいですねhappy01
朝鮮戦争の写真、たしかにかっこいいけどタンクデサントはしたくない(なんかPR用に撮った写真のようにも見えますね)

おじゃま丸さん、どうもsun
確かに朝鮮戦争のはプロパガンダみたいな感じにも見えますね。

戦車戦の真っ只中でタンクデサントは危険ですが、
ベトコンやらタリバンが支配する地域を進むときは装甲車の上に跨乗していたほうが地雷から身を守れるそうです。

現代のMRAPなら大丈夫そうですが。
あとイヴェコ LMVもなかなか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57550702

この記事へのトラックバック一覧です: コンバットタンクコレクション 27号 M26パーシング戦車【アメリカ】 遅れてきた新人:

« 悪の華 第9話 別れて貰えない春日君 追い込まれる | トップページ | ヤマト2199 第10話 大宇宙の墓場 このワープは透けない »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト