2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« あまちゃん 速いクルマさ乗せられて、急にスピンかけられても泣かなかった春子さん から グルグルどっかーん! | トップページ | あまちゃん、レディ・ガガからレディオ・ガガ »

2013/06/12

HOMELAND2 第1話 シーズン1すら序章に見える。

欺瞞と錯覚と真実と信頼。MI-5以来かそれを超える面白いスパイサスペンスです。

イスラエルがイランの各施設を空爆から始まるシーズン2。そしてアメリカへの報復。これは近未来なんじゃないかと思えてきます。

シーズン1のブロディが国会議員になるというフィナーレで、これ以上の展開は蛇足になるんじゃないかとうがっていた見事に裏切られました。

シーズン2は最初から心拍数が高まる綱渡り状態。

キャリーは双極性障害のおかげでCIAを追われて、アラブ系移民のための英語の先生をやっていたら、彼女がリクルートしたヒズボラ司令官の第一婦人がアメリカへのテロ攻撃に関する情報を渡したいという。だが相手はキャリーでなければならないという。

そしてキャリーはベイルートに飛んで、第一婦人と接触しようとするが、どこぞの勢力に尾行され、それを巻く。でもですよ。キャリーは頭がかなり不安定。これが話をどう転ぶかわからなくしていますね。最後、尾行を巻いたときの笑顔もなんかやばかった。そこで終わりか!

ブロディーに接触してくるローヤ・ハマドとかいう政府の女(広報担当らしい)。ブロディーに暗殺指令を与えていたアブナジールの協力者だという。そしてCIAのエスティースのオフィスにブロディを行かせて、無人偵察機による攻撃に関係した人物リストを書き写させる。報復のターゲットして。

ローヤがブロディが(無人機の爆撃で死んだ)アイサの10歳の誕生日にゴム銃を作ったというのはゴムの銃じゃなくて「パチンコ(スリングショット)」。

ブロディの奥さんがブロディーがイスラーム教に改宗したと知って(娘はすでに知っていた)、取り乱し方が尋常じゃない。奥さんはイスラーム教のことをイカレタこと(Crazy stuff)は過ぎたことだと思ったのに、私は海兵隊員と結婚したとか言ってる。それにあなたは国会議員だと釘を刺す。一方、娘は、ブロディーが二度とコーランが汚されないように埋めるのを手伝う。娘との距離が縮まって、奥さんとの距離がまた開いた。

この家族もどうなるか気になります。

« あまちゃん 速いクルマさ乗せられて、急にスピンかけられても泣かなかった春子さん から グルグルどっかーん! | トップページ | あまちゃん、レディ・ガガからレディオ・ガガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57577891

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND2 第1話 シーズン1すら序章に見える。:

« あまちゃん 速いクルマさ乗せられて、急にスピンかけられても泣かなかった春子さん から グルグルどっかーん! | トップページ | あまちゃん、レディ・ガガからレディオ・ガガ »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本