2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 架空地図 面白い! | トップページ | 警部補矢部謙三2 第2話 映画ネタ三昧 »

2013/07/11

孤独のグルメ3 第1話 北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼 うなぎと白い飯、埼京線 胃袋行き

赤羽20年ぶりぐらいかで始まるシーズン3第1回・・・漫画とリンクしていたのか!

オープニングテーマが変わった!

ほろほろ鳥の迷宮に迷い込んだと思ったら、うな丼で胃袋行き快速。最後のうな丼の登場、あれはやばい。

その変わりようにライトな浦島太郎感覚のゴロー。赤羽は埼京線なのですね。

赤羽女子 略して バネジョ

そして悪魔好き女。広田レオナは怪しいバネジョ。

井之頭なら西洋雑貨ならなんでも取り寄せてくれると滝山が言ったらしい。

ご注文は悪魔の像。

パズズのイントネーション(笑)五郎もマネしている。

悪魔の像を頼んだバネジョは支払いは私にと言うあたり、悪魔ではない。

変な客のせいでトホホなゴローは朝飯もまだだから腹の中もすっからかんだ。

フルーツサンドセットを注文。

あれは食べたことないですね。

意の満たされ方が今までになくフレッシュだ。

コーヒーと一緒に食べるとウィンナーコーヒーになると嬉しい発見。いいじゃないか。

フレッシュはコーヒーミルクとかかってるのか?考えすぎかな?

駅から離れてアーケードを出ると昔ながらの渋い町並みに。駅前がめまぐるしく変わるから古い町並に親しみがわく。確かに。豪華絢爛があるからワビさびがある。

昭和の都営アパートに迷い込む。

お客さん(の娘?)からお客さんが今居るカラオケスナック持っていくように頼まれたのが、卒業アルバム。そりゃ重いはずだ。

カラオケスナックのバネジョはヒョウ柄。清水ミチコだ。

オレンジジュースと柿ピーは合うね。

卒業アルバムを持って帰ってくれとお客さんが良い、ヒョウ柄の清水ミチコがいい加減にしなさいと怒った後の、ゴローの顔がなんとも。

フルーツサンドは腹持ちが悪い。カラオケスナックを出ると、

昔行った店、まだあるかな~。

鯉と鰻のまるます店だ!漫画で行ってる店か!朝から酒を出してて人が集まってるという。俺は夢でも見ているようだとゴローに言わしめた店。

またうな丼にいくらドブ漬けでも食べるかと言うから、あの店に行くのかと思いましたよ。

そうしたら新規開拓。

ここ焼き鳥もやってるんだ・・・

ってほろほろ鳥だ。まさか鰻屋でお目にかかれるとは。鰻だ鰻って。ほろちょっと行って、シメはうな丼だって言ったのに、ほろほろの刺身とたたき、ほろあぶら串、ほろばら串、ほろほろのスープ、鰻オムレツ、迷い込んでるぞ

隣の客は石倉三郎。

昼から、鰻の白焼きと日本酒。落語の世界だ。

ほろほろの刺身はまさに未知との遭遇、いい E.T。

叩いてもよし。

大根おろしがたっぷりのったほろあぶら串を一口。

ほろ~~

なんだか凄く伝わってきます。

石倉三郎が酒、ゴローがスープを飲んで吐息のハーモニー。

鰻のオムレツ。とろとろの卵の中から鰻くんが現われる。うん!こうなりますか。あまとろ。鰻屋で洋食屋気分。卵の中でも鰻は鰻。仲良くしながらも己をまったく失わない。

ここでシメにうな丼。前の客の若い男の子は鰻重特上を頼む。そんなに見栄張らなくてもってゴロー。彼女と一緒なんだから見栄を張らせてやれよ(笑)。ゴロー、うな丼とに力を入れて頼む。

鳥→鰻のオムレツ→鰻丼という流れ。うな丼へのトランジットに鰻のオムレツを挟んでくるあたり。

おれはうな丼でいいんだよと自己暗示をかけるゴロー。

そして出てきたうな丼、めちゃめちゃうまそうだ!

うなぎと白い飯、最強だ。

最強線(埼京線)、胃袋行き快速。

ダジャレも飛ばしてます。

鰻屋はなぜか奈良漬けを出す。飲めない俺は苦手なんだか、これはいい奈良漬けだ。

うな丼をかき込む。

いいぞ、いいぞ、喰っても、喰っても、まだうまい。ほろほろの活躍がかすむような、うな丼の横綱相撲だ。

いやあ、ほんとにうまそうだ。

この奥深い味は一朝一夕にできるもんじゃない。俺は歴史を喰ったのだ。

店を出たゴローがちょいとふらつく。

大の大人が奈良漬けでほろ酔いとは、ほろほろ鳥に笑われちゃうよ。

お客さんから貸してもらった傘を持ってきてるし。

これは夜食のアベノミクス。胃袋の異次元金融緩和。

« 架空地図 面白い! | トップページ | 警部補矢部謙三2 第2話 映画ネタ三昧 »

コメント

滝山ぁぁぁぁannoy
悪魔好き女は広田レオナでしたか。一瞬まほろの指輪奪還回のゆるふわ女の人かと思いました。
パズズは「エクソシスト」ですね。1ではセリフには出てこなかった気がしますが、2ではやたら「パズーズ、パズーズ」と連呼してたような記憶がhappy01
ほろほろ鳥はかなりの高級食材ってイメージがありますが(もちろん食べたことはない)ああやって普通に出してる店があるんですね。

おじゃま丸さん、どうもsun
>パズズは「エクソシスト」ですね。
なるほど、実は見ていないエクソシストです。

>ほろほろ鳥はかなりの高級食材ってイメージがありますが
ありますね。日本は基本的にニワトリ以外は食べませんね。
カモもあまり食べませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57767488

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ3 第1話 北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼 うなぎと白い飯、埼京線 胃袋行き:

« 架空地図 面白い! | トップページ | 警部補矢部謙三2 第2話 映画ネタ三昧 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト