2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« あまちゃん 北三陸に帰ると春子さんが激しく訛ってた | トップページ | ヤマト2199 第15話 帰還限界点 ドメルVS沖田艦長の激突が気持ちいい »

2013/07/14

タイムスクープハンター5 第12回 口留番所 境界の攻防戦 堰き止めの銀次の仏心

口留番所は藩内の「関所」だそうです。関所は幕府しか設置できないから、口留番所を設けたそうな。

銀次がかっこいいですね。

どこかで見たような風景・・・勇者ヨシヒコと悪霊の鍵だ!あれは出羽国だったか。

通行手形の改めだけでなく、抜け荷を取り締まるのも口留番所の重要な仕事。

漆の実とか蝋燭を密かに外に持ち出して売りさばこうとしたの見つけて取り締まる。

不作で明日の食い物にも困る人の漆を取り上げちゃうのもどうかと思うけれども、救済と密売は別の話。そこでついた渾名が「堰止めの銀次」!

上杉鷹山が膨大な借金に苦しむ山形(米沢藩)の財政再建のために特産にしようとしたのが漆と蝋燭だったはず。漆の樹液は漆の器に、実は蝋燭が作れるんだとか。

そんな話がこれに書いてあったような。

津軽藩の禁制品は塩鮭、鱈、貝類などの特産品だった。藩にとっての収入にもなりますしね。勝手に粗悪品を売って値が下がったりしても困ったのでしょう。

まめぶは禁制品にならないのかと思ったり。

川治惣之丞と名乗る男が荷車を引いて口留番所までやってきた。自分は畠山家の進物役だから通してくれと言う。通常武士は顔パスなのだが、銀次は荷車の荷物に鍵がかかっているのを怪しみ、「ちょっと来てください」。 惣之丞が暴れ出したので、取り押さえる。

すげえな銀次の眼力。東京税関24時か。

ここがな話がややこしいことに。飛脚がやってきて(これも顔パス)、隣の町の虎目屋という旅籠屋から下女が店の金をもって逃げだしとかいう話をする。箱の中身は女かと笑う飛脚。しかも虎目屋は物騒な奴らを集めて、女を連れ戻そうと騒いでいるとか。

そこに2人連れが通りかかる。1人が怪我をしているようだった。

捕まえてみると、虎目屋から逃げた下男と下女(貫太郎とお春)だった。下女は虎目屋に給金を搾取され、暴力も受けていたので逃げたのだった。

女の出入りは厳しかったのはタイムスクープハンターで以前にありました。女三人が関所を超えようとして、たしか手形が偽物だったとかいうの。

虎目屋が雇ったならず者たちがいずれ番所に来るだろうという。銀次が飛脚を奉行所に走らせて、応援を頼む。そして男と女を旅館に匿う。

銀次が番所の門を閉じた。

そこに20人ばかりのならず者たちが来た!

すいやせ~ん、お侍さ~ん。

やばいよ。危ないヤクザじゃないか。番所にまともな武器はない。江戸時代のアウトレイジか。

あるよと縄に括られた惣之丞が言う。箱の中身は火縄銃だった!しかし鍵はどこかに落してしまった!

銀次が虎目屋の門を開けろという要求に応じないと、実力行使に訴えた!

門が開きそうになる!

火縄銃の入った箱が開かない!惣之丞が自分じゃないと開けられないから、縄を解けという。

銀次が惣之丞に開けさせるのを認める。

貫太郎が宿から出てきた!

そこで銃声!

虎目屋たちは大人しくなった。

しかしならず者の一人がお春を連れ出した!虎目屋たちがまた騒ぎ出す!万事休す!

そこでまた銃声!

お春を捕らえていた男の肩に命中!

奉行から応援が到着して、虎目屋は御用に。

番所抜けは磔(はりつけ)だと銀次が貫太郎とお春に言う。だがお前たちは門はくぐれど、抜けてはおらぬ。なんとかなるように奉行所に掛け合おうと約束する。

そして惣之丞があっしは?と聞くと、銀次は

お前など知らぬ。

惣之丞を逃がした。

堰止めの銀次にも仏心があったんですねと感心する部下。そして銀次が一言。

ばかにするんじゃねえよ。

かっこいいねえ。

この事件後、「堰止めの銀次」の名は広く知れ渡ることになり、検問が厳しい番所として有名になり、不正な通行はなくなった。そして藩で最も平穏な番所となり、晩年は「仏の銀次」と呼ばれたという。

いい話だ。毎回勉強になります。

ヨシヒコと銀次は「仏」つながりか。

« あまちゃん 北三陸に帰ると春子さんが激しく訛ってた | トップページ | ヤマト2199 第15話 帰還限界点 ドメルVS沖田艦長の激突が気持ちいい »

コメント

毎週、面白く見させて頂いています。番組とは全く関係ないのですが、「富士山」の噴火について、火山学者や地震学者が全く無視をする「地震雲」についてお知らせ致します。2013年、4月13日に発生しました「淡路島の地震」、そこから、昔ながらのやり方で、地震雲を追う事にしました。情報源は、ネットにあります「地震前兆現象掲示板」です。地震発生後に、淡路島で地震雲が発生し、その雲を追いかけてますと、北上を続け5月3日頃に富士山へと地震雲は辿りつきました。富士山に辿り着く途中で、発光現象があったという報告が入りました。
発光現象とは、音もなく火の玉が地面から打ちあがる現象で、2発打ちあがったといいます。1発目は、地球からのエネルギーを受け取りますという合図でしょう。2発目は、エネルギーを放出させるという合図でしょう。富士山に地震雲は10日間滞在したのですが、その間に地震雲から放電化現象が見られたと言います。富士山に向かって、放電をしていたという報告です。5月13日にて放電は終わり、雲は消えました。周囲では夜だというのに真昼のように明るくなり、地震耳、地震頭痛といった症状が出た人達が増えました。これは、次の日には大地震が来るという兆候です。しかし、地震は来なかった。300年間も噴火をしてないので、自力では噴火が出来ないので、おそらく、地震を起こしてエネルギーを受け取ったのでしょう。全く信じられない話ではありますが、以前に京都府八幡市の淀川上空に「クモヒトデ雲」を30日間見た事があります。
 今まで見た事もない雲なので、出現したその日をメモに取り、いつになれば消えるのか調べてみました。この雲は30日後には消え、消えたその日に大島にて
火山が噴火しました。2013年7月12日、17時頃、高槻市上空、高槻9中の上空に巨大なクモヒトデ雲が5個も出現し、30分後には消えました。5月14日には、阿部晋三サイトに書き込みを入れ、クモヒトデ雲を探すように依頼を致しました。内密に自衛隊機が探しています。晴天の日に30日間、同じ場所に留まる
「クモヒトデクモ」、消えたら最後、火山が爆発する。読売テレビにもこの事を伝えたのですが、取り合ってもくれません。そこで、職員の皆さまにお願いがあります。晴天の日に、ポカーンと浮かぶ「クモヒトデクモ」を毎朝、空を見てこの雲が出ているかどうかチェックをし、見つけたら安倍晋三内閣まで一方を送ってもらえませんか?340万人の命が掛っています。正直のところ、富士山の噴火は判ると学者は言われますが、淡路島の地震にはどういう意味があるのか、説明もありません。古くからのやり方では説明がつくが、学者はこの事に気が付いてはいません。山梨県では、すでに動物異常現象が見られており、地震雲も発生しています。前兆現象から言えば、当たりです。なお、この地震前兆現象は東京大学出版会「地震前兆現象」(力武常次著)となっており、この書物は「関東大震災」を経験された方々の記録が書物となっています。この書物を丸暗記しながら、地震前兆掲示板に掲載された出来事と照合しながら、追跡したもので信憑性は高いです。神奈川県では魚が頭を下にして泳いでいたといます。書物にも同じ事が載っており、地震雲が発生していたとも記録されています。関東大震災の地震前兆と当てはまります。地球は人間と同じように生きているのだという事を知りました。信じられない話ではありますが、ウエザーニュースにも報告しており、「クモヒトデ雲」を見つけてくれるように依頼はしています。この高槻上空に5個もしかも巨大なクモヒトデ型クモを見た時は、さすがに戸惑いました。もしかすると、5個が
噴火するのか?北海道でも火山の噴火かそれとも、地震か?
 北海道での上空は、阪神大震災、東日本大震災と全く同じ地震雲が出現しています。なので、外れてくれるのが一番ですが、夜だというのに夜空が明るくなっているのが北海道です。注意が必要ではないかと思っています。

takawaさん、どうもsun
経験則による可能性は否定できませんが、科学という面から考えると再現できるかどうかが、地震雲が地震の前兆と認められるか、認められるかられないかと基準になるでしょう。

地震雲(あるいはそのようなもの)が見えても地震が起らないのはなぜか?ということを考えなければなりません。地震雲の発生から地震が起るまでの時間差があるなら、それはどうしてか、それを再現できれば科学的に正しいと言えると思います。

胸が痛いと心臓病の可能性はありますが、違う病気の可能性もあります。地震雲(あるいはそのようなもの)が出来る原因は地震だけでは限らないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57785025

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター5 第12回 口留番所 境界の攻防戦 堰き止めの銀次の仏心:

« あまちゃん 北三陸に帰ると春子さんが激しく訛ってた | トップページ | ヤマト2199 第15話 帰還限界点 ドメルVS沖田艦長の激突が気持ちいい »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト