2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 八重の桜 第27話 包囲網を突破せよ! 西郷頼母は貧乏くじ | トップページ | 架空地図 面白い! »

2013/07/08

HOMELAND2 第5話 ブロディが完全に落ちた。

副大統領権限か何かでブロディは助かるのかと思っていたら、CIAの取り調べで落ちた。すべて白状しました。

ほぼ取り調べ室なのに密度が濃い。ブロディが落ちていく様が面白い。

英語のタイトルは「Q&A」です。

まずクインがウソを答えさせて退路を塞ぐという戦法だとソールがキャリーに言う。何でこれが退路を断つのかと思ったら、隠し球はブロディが自爆テロ決行前に撮った告白テープ。

政治家もスパイも話しすぎたら命取り。

これで精神を揺さぶり、さらにアブナジールが計画しているテロ攻撃について自白させようとするが、ブロディは知らない、爆弾も持っていなかったの一点張り。キレたクインがブロディの手にナイフを突き立てた。怖すぎますCIA。今度はキャリーの出番。

取り調べ室から戻ってきたクインに、ソールがナイフで刺したのは演技だろと聞くと。

(良い刑事には)悪役の刑事が必要だから(Good cop needs a bad cop)と答えるクイン。

物理的にも精神的にも恐ろしいなCIA。

キャリーはカメラを隠して、2人だけの関係に持っていき、親密性を深めて、相談相手がいなんでしょと切り出し、戦争でみんな変わったけれども、戦争のことを聞かれたら本当のことは言わず、聞いた人間の聞きたいウソをつくという話に持っていき、あなたはウソばかりだと追い詰める。

嘘つきは副大統領のウォルデンだとブロディが叫ぶ。ブロディが本音を話し始めた。落ちた。

続いてキャリーはあなたは悪人じゃない、小屋でのことも含めて私は本当あなたを知っているとブロディに言うと。

ああそうだ(悪人じゃないと)ブロディ。

アブナジールは民間人を殺している。あなたの家族みたいな人を狙う悪党だと。アブナジールはあなたをズタズタにして思い通りに(テロの道具に)作り直した。自分の息子を預けて、奪って(無人偵察機の餌食にした)、憎しみを植え付けた。

本当のことを言えば楽になるとキャリー。私があなたに奥さんと別れて欲しいと思ってとか言い出す。あなたは良い人だと、爆弾ベストを自分の意志で爆破しなかったんだから。ウォルデンですら殺さなかった。あなたの娘(デイナ)に携帯を貸したのも自分だという。なにを話したのかとキャリーが聞くと。

家に帰ってくるんでしょと電話して、爆破を思い止とどまったとブロディ。本音を答えてるよ。

それが私の知ってるあなた、私が惹かれたあなたとキャリーが言う。

ブロディーがキャリーの手を握った。

アブナジールの攻撃計画は?とキャリー。一気に普通のモードに戻る。

わからないとブロディが答えると、アメリカを攻撃するテロ計画はあるのかと質問を変える。

イエスとブロディ。完全に落ちた。ローヤ・ハマドの名前を出した。自分が殺した仕立屋の名前も出した。後はベラベラ喋った。喋ったら眠り始めた。

いやあ、面白い。

そこにソールが入ってきて、奥さんから何度か電話かがかかってきているから電話しろと。

なにをしていたのと奥さんに聞かれて、

迷走していた(答えを探していた I am looking for some answers)と答える。

第5話のタイトルもQ&A。

答えは見つかったと思うとブロディ。

これでブロディはCIAに寝返った。一件落着かと思ったら、娘と副大統領の息子が運転する車が人身事故。

どうなるんだ。海兵隊の仲間も疑ってるし。

エンディングの独り家に帰ってワインを飲んでキャリー。ブロディに言ったことはウソじゃないのか。

« 八重の桜 第27話 包囲網を突破せよ! 西郷頼母は貧乏くじ | トップページ | 架空地図 面白い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57752816

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND2 第5話 ブロディが完全に落ちた。:

« 八重の桜 第27話 包囲網を突破せよ! 西郷頼母は貧乏くじ | トップページ | 架空地図 面白い! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト