2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« ヤマト2199 第18話 「昏き光を越えて」 ガミラスよこれが沖田戦法だ! | トップページ | あまちゃん 新番組、見つけてこわそう は面白そう! »

2013/08/04

ヤマト2199 第19話 「彼らは来た」 ドメルがどこまでもカッコイイ

18話、19話、20話はご飯三杯は行ける面白さ!

ヤマトの艦長が私の思った男なら、必ず七色星団を突き進んでくる。

ドメルの一挙手一投足にしびれます。

独房内の新見さん、ジャージで体育座り。

ヤマト討伐を再び命じられたドメルだったが、残っていた艦艇は親衛隊に牛耳られ、ドメルに渡されたのは子供と老人、そして古い空母が4隻のみ。

老兵バーレンにドメルが尋ねる。

艦(ふね)は古く、兵は幼い。やれるか?

兵は戦場で一人前になると言われたのは閣下でしたなと老兵バーレン。

ふん、頼むぞ。

ゾクゾクしますな。

バーレンがヤマトを攻撃するんですが、これがまたいい。

ドメルの旗艦に最高機密の秘密兵器が装備される!

そして小惑星鉱山用の特殊削岩弾を搭載!

ドメルが何をするつもりは旧作を知っている方はおわかりでしょう!高まる!
七色星団は宇宙でも指折りの難所。沖田は迂回をしない。相手に反撃の暇を与えないためにもあえて荒海を征く。

ドメルもそう睨んだ。

この二人はもうね。わかりあっちゃてる感じです。

ドメル艦隊の出撃がたまりませんな。

そしてガ軍艦上機の発艦シーケンス。まるでトップガンなみの高揚感。

« ヤマト2199 第18話 「昏き光を越えて」 ガミラスよこれが沖田戦法だ! | トップページ | あまちゃん 新番組、見つけてこわそう は面白そう! »

コメント

「兵は戦場で一人前になる」って無茶なセリフ(一人前になる前に死ぬだろうっていう)もバルジ大作戦だったかな?
副総統のヒスはいかにもデスラーを裏切りそうでしたが裏切ってなかったんですね。

最後のほうで雪の代わりに艦橋にいる名無しの女性キャラ(髪が長くて耳を出してる)になぜか激しく萌えましたhappy01
雪がいないのは何かの伏線なのかな?(重要な場面では必ずメインキャラが艦橋に勢ぞろいしてるっていうのも考えてみると不自然ですが)

設定では岬は17歳で星名は18歳なんですね! それは確かにどの程度親密だったのか気になります。

おじゃま丸さん、どうもsun
>「兵は戦場で一人前になる」って無茶なセリフ(一人前になる前に死ぬだろうっていう)もバルジ大作戦だったかな?
そうですか!見たのですが、覚えてません。
ルドルフ・ヘスはヒトラーを裏切ったのですが、ヒスは裏切ってないですね。

西条未来というらしいです。
http://yamato2199.net/character_miki.html

>雪がいないのは何かの伏線なのかな?(重要な場面では必ずメインキャラが艦橋に勢ぞろいしてるっていうのも考えてみると不自然ですが)
伏線ですね。

>設定では岬は17歳で星名は18歳なんですね! それは確かにどの程度親密だったのか気になります。
バトルスターギャラクティカならもう貫通済みでしょう。しかし清い関係だと信じたいです。
米軍でもそういうは御法度みたいですけど。

>西条未来というらしいです

おお、これは参考になります。でもモブは人格のない良さというものがあるので(攻殻のオペ子とか)、これからも特にクローズアップはされず、チラッチラッと出てくるのを楽しみにしたいと思います
藪は「機関士としての能力は一流」なんですね。もっと自信を持てよ!と言いたいですが(懲罰房でどんな風に過ごしているのか…)

伊東はゼノフォビアだったんですね。
シュルツの名前が久しぶりに出てきたのはなんかうれしかったですね。彼らの種族は地球人に肌の色が近いのでそれを利用して潜入するってことなんでしょうか。

おじゃま丸さん、どうもsun
>藪は「機関士としての能力は一流」
ヤマトに乗ってるだけはあります。恋のテクニックは三流ぽいです。

>伊東はゼノフォビアだったんですね。
誰も信じられないようなのに星名に裏切られるという残念な人です。
疑り深い人ほど大きく騙されるという話です。

>シュルツの名前が久しぶりに出てきたのはなんかうれしかったですね。彼らの種族は地球人に肌の色が近いのでそれを利用して潜入するってことなんでしょうか。
シュルツって有能だったんですね。テロンのヤマトさえ出てこなければ・・・
西条さんが艦橋にいて森雪がいないことも関わってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/57927056

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト2199 第19話 「彼らは来た」 ドメルがどこまでもカッコイイ:

« ヤマト2199 第18話 「昏き光を越えて」 ガミラスよこれが沖田戦法だ! | トップページ | あまちゃん 新番組、見つけてこわそう は面白そう! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト