2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 そして艦は行く ガミラス本星に特攻 | トップページ | 孤独のグルメ3 第8話 台東区鶯谷アボカド鳥メンチと鳥鍋めし 俺ってかっこいいと思わせる店 »

2013/08/25

ヤマト2199 第21話 第十七収容惑星 藪は生きていた!

目的は違えども死力を尽くして戦った両軍戦士の魂がふるさとに帰らんことをここに願う。

第7章を見てからこれを沖田艦長が言うの聞くと泣けてくる。

藪と伊東がまるでスターウォーズのC3POとR2D2。

森雪の従者を務めるノラン・オシェットがそんなことになろうとは!

第十七収容惑星で所長が囚人を撃つのはシンドラーのリストかな。同胞を撃つのはクソ野郎だが。

第十七捕虜収容所という映画があるそうな。

ヤマトが修理に必要な資源採取のために古代が調査に向かったのが、なんとこの第17収容所惑星。ユリーシャも乗っているのみならず、しかも藪と伊東が隠れていた!

藪が銃を誤射してシーガル墜落。みんな捕虜となった。

そこで囚人の叛乱が勃発。

藪が囚人を間違われて、銃を渡された。ここでも叛乱に加わるか藪!

囚人惑星にメルダが来た。大々的な叛乱だ!

伊東がユリーシャを助けて撃たれて死んだ。

ヤマトをイスカンダルに、地球に・・・という最後はいい奴で死んだ。

結局、古代は森雪を助けられなかった。

ガミラスの隣がイスカンダル!そんな馬鹿なという古代。ごもっとも。これはイスカンダルのインチキ商法と言っても過言ではない。

藪が捕虜の中に混ざってる。

たったひとりのヤシマ計画だ。地球人移住計画成功じゃないか。

« 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 そして艦は行く ガミラス本星に特攻 | トップページ | 孤独のグルメ3 第8話 台東区鶯谷アボカド鳥メンチと鳥鍋めし 俺ってかっこいいと思わせる店 »

コメント

沖田艦長、新見さんをあっさり赦しすぎなんじゃないのと思いました。沖田艦長も男だってことか(笑)
むしろ藪のほうが情状酌量の余地は十分あったのに…。でも死ななくてよかったです。脇役だけどスタッフの愛情が感じられるいいキャラでした。
確かに、最初の太陽系外惑星への移住者なわけで、ある意味選ばれた人間ですよねhappy01
雪がユリーシャの役を演じようと決意する理由(ノランを助ける)が、雪とノランの心のつながりの表現にもなっていてよかったです。(でもそんな感動的なシーンでも雪の尻が気になってしまうという…)

おじゃま丸さん、どうもsun
>沖田艦長、新見さんをあっさり赦しすぎなんじゃないのと思いました。沖田艦長も男だってことか(笑)
男でしょうとも!それを隠すために罪を憎んで人を憎まずと言いそう。

>最初の太陽系外惑星への移住者なわけで、ある意味選ばれた人間ですよね
藪とゲールにはどえらい運命を感じます。

>でもそんな感動的なシーンでも雪の尻が気になってしまうという…
男でしょうともgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58064908

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト2199 第21話 第十七収容惑星 藪は生きていた!:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第21話 「第十七収容所惑星」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray](2012/07/27)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 惑星レプタポーダに収監された森雪。 ユリーシア・イスカンダルと間違えられているので 即死刑は免れたのね...... [続きを読む]

« 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 そして艦は行く ガミラス本星に特攻 | トップページ | 孤独のグルメ3 第8話 台東区鶯谷アボカド鳥メンチと鳥鍋めし 俺ってかっこいいと思わせる店 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト