2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« SPEC 天 テレビでもう一度 | トップページ | SPEC 結 漸ノ編 ほんとに前半だった 後半も見ないと! »

2013/10/31

リーガルハイ2 第4話 布団叩きおばさんのデスパレートな日常

脚本があんまりという声もあるようですが、これはいい第4話だと思いますね。「いつもと逆のパターン」は数回に一度あると面白いです。

ガンダムで言えばククルスドアンの島ですな。

序盤のドS女判事の登場の仕方で話がぼやけるかと思いきや、最後はさっくりうまくいったのではないでしょうか。

あえて黛が熱く弁護するといういつもの、ドS女判事がいればこそ成立する流れで、古美門が笑顔のゆとり弁護士に一本取られるというのもそう。

最初に布団をバンバン叩いているはじまりから、これは布団叩きおばさん事件の話かと邪推したのですが、逆に幸せなのは布団おばさんの家だったという、逆の視点を突きつけて論破する古美門研介、ここはぶれません。平常運行です。

隣の芝は青く見える。どんなに頑張っても、頑張ってない相手が幸せに見える「はさみおばさん」まさにデスパレートです。

一番のとばっりちを受けたのは「ハサミおばさんの」旦那じゃないかと。浮気がバレて2000万円を払わされた。古美門、恐るべし。


余談:本物のヒッピーはコーラなんか飲まないと思う。ハーブティーとかオーガニックなフレッシュジュース的なものとか飲んでそう(帝国ホテルの冷凍ジュースも不可)。あのエセな感じがいい。

« SPEC 天 テレビでもう一度 | トップページ | SPEC 結 漸ノ編 ほんとに前半だった 後半も見ないと! »

コメント

今回のどんでん返しもよかったです。脚本がいまいちって言う人はどのあたりが不満なのかな。
ホリエモンの回もそうですが、現実の事件を元ネタにして最終的にはまったく違う話にしてるのがおもしろいですね。
氷の女みたいな広末涼子の判事もけっこう好きなキャラです。羽生のアラブのことわざをわざわざメモるところがよかったhappy01
羽生は毎回黛の写真を眺めてますね。そんなに好きなのか。

>本物のヒッピーはコーラなんか飲まない

たしかに(笑)
ジェーン本田→ジェーン・フォンダとか今の若い人はわかるんだろうか(笑) 鳥取の山奥のヒッピー村っていうのも気になりますhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
第1話もそうですが、いつもの話の展開と若干違うからじゃないですかね。
>羽生のアラブのことわざをわざわざメモるところがよかった
あれいいですね。あれをメモる人がいるとは。
確かに黛の何がそんなにいいんでしょうかね?黒靴下?古美門の家に吊るしてありましたが。

>ジェーン本田→ジェーン・フォンダ
そうですね!わかってなかったです。
ヒッピーって感じですね。

あ、いや僕は黛さん好きですよ? 今回の羽生にキスされるのかと勘違いしてあわてるリアクションもすごくよかったですhappy01
古美門と黛がゴルフクラブとはさみでの格闘を再現するところもよかったです。「はさみは万が一のことがありますので」って言いながら広末涼子が黛にでかいはさみを手渡してましたが、刃は本物っぽく見えるし意味がわからないです(笑)
広末涼子もあれで実は古美門が好きなんじゃないか?(嫌いだとは一言も言っていない)って感じがすごくいいです。あの口調で「私を抱きなさい」とか言ってほしいですねhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
黛さん、前より演技がうまくなってる気がします。第1話のそこが違和感でした。でも慣れました。
>刃は本物っぽく見えるし意味がわからないです(笑)
無駄なリアリティ嫌いじゃありません。

>広末涼子もあれで実は古美門が好きなんじゃないか?
最初は明らかに嫌いでしたが、今回の感じは違いますね。もう古美門の子供産んじゃえよ!とか思いました。

あまちゃんの「おめでた弁護士」みたいな展開も面白いかもしれません。マタニティハイ!とか。

「私を抱きなさい」が「二人の関係性を鑑み、被告には原告に対して恋愛感情をわかりやすくかつ具体的にその身体を持って表現する責務がある」なら逃げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58489272

この記事へのトラックバック一覧です: リーガルハイ2 第4話 布団叩きおばさんのデスパレートな日常:

« SPEC 天 テレビでもう一度 | トップページ | SPEC 結 漸ノ編 ほんとに前半だった 後半も見ないと! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本