2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« リーガルハイ2 第2話 電車男の「アパム!」だ | トップページ | コンバットタンクコレクション 35号 T-72M1 【ソ連】 生産台数が1万両を超える戦車 »

2013/10/17

水曜どうでしょう 2013年編 第3回 四十の顔のオッサンがごねる

ナイロビ出発から7時間、

見えるのはヤギばかり。

飽きてきた大泉洋。

顔に脂が浮いてくる。そして

ごねる。


四十になってごねると始末が悪いと大泉洋。それに対して藤村君はどういう対策をとっているのかなと。

もう着くんだと藤村氏。

だからどういう対策を取っているんだと。

今着きますよって言ってんだろ 藤村氏キレ気味。

タンザニアに入る。

翌日ホテルから空港までの運転手が日本にいたことがある。バイクの旅を見ていたらしい。

NHKの資料映像は利用権が高いのか~。

ンゴロンゴロ保全地域へ向かうプロペラ小型機の機内。ハイジャックしろ藤村氏が大泉に命令。40代の会話じゃないというミスター。テンション上がってますな。

使えるのか?と大泉氏。

機長から手渡しで飴をもらった。アフリカいいねえ。

ンゴロンゴロ保全地域の中心地は火山のカルデラだそうな。保全地域全体の面積は828,800ha(8288km2)だそうです。札幌市の面積は1,121km2なのでそれの7倍以上か!デカイな。

こんなところのようです。

« リーガルハイ2 第2話 電車男の「アパム!」だ | トップページ | コンバットタンクコレクション 35号 T-72M1 【ソ連】 生産台数が1万両を超える戦車 »

コメント

>それに対して藤村君はどういう対策をとっているのかなと。

見てなくても口調とかリアルに想像できて素晴らしいです(笑)
ンゴロンゴロ保全地域の中のオルドヴァイ渓谷ってところが人類発祥の地と考えられているんですね。てことは「2001年」の序盤の舞台ってことですね(原作には「いつの日かアフリカと呼ばれる場所」とだけ書いてあったと思います)

おじゃま丸さん、どうもsun
大泉洋の話芸は落語みたいですね。
>てことは「2001年」の序盤の舞台ってことですね
なんと!水曜どうでしょうじゃなくで、人類始まるでしょうですか。

「使えるのか?」はハイジャックとか不謹慎なことを言って放送に乗せられるのかって意味だったんですね。
大泉洋が好感度を上げるためにわざとらしく子どもと触れ合うシーンがよかったですhappy01
「飛行機は双発です。エンジン一個だとなんかあったら終わりだから」ていうのもよかった(笑)

ところで「泣くなはらちゃん」にも出てた安田顕って自衛隊員役でレギオン襲来に出てたんですね。今度探してみようhappy01


>ハイジャックとか不謹慎なことを言って放送に乗せられるのかって意味だったんですね。
あれは「不謹慎」ですね(笑)。マネージャーを退けて子供を抱き上げる大泉洋(それを説明する藤村)が面白いですね。

第4回のミスターとカメレオンの組み合わせもなかなかです。

ヤスケンがレギオンに出ているとは知りませんでした。
http://www.youtube.com/watch?v=DMLfYcKWnss

ヤスケンと言えば リバースですね。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=vLyzq-0LQbo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58404897

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜どうでしょう 2013年編 第3回 四十の顔のオッサンがごねる:

« リーガルハイ2 第2話 電車男の「アパム!」だ | トップページ | コンバットタンクコレクション 35号 T-72M1 【ソ連】 生産台数が1万両を超える戦車 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト