2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ウォーキングデッド4 第6話 総督がいい奴になった | トップページ | リーガルハイ2 第8話 物欲万歳!  »

2013/11/26

コンバットタンクコレクション 37号 M2ブラッドレー歩兵戦闘車 こんなところにもペリスコープが!

M2ブラッドレーは湾岸戦争とイラク戦争に従軍した歩兵戦闘車。アメリカとサウジアラビアでしか使われていないそうな。

M3 ブラッドレー騎兵戦闘車もあります。構造は似ています。

Dcim0469

M2が兄さんなのでしょうか。

ソ連のBMP-1に衝撃を受けたアメリカ軍が歩兵戦闘車を開発しようとしたけれども失敗し、FMC社が提案したXM723からM2とM3が誕生しました。1972年から本格的な開発が始まったので40年前の設計ということになります。湾岸戦争の頃はやんちゃな青年でしたが、今では中年です。

Dcim0470

いつも見るブラッドレーと何か違うと思ったら増加装甲が付いていません。

Dcim0471

水色の部分がペリスコープだと思うのですが、色々なところにあります。

Dcim0472

砲塔の左前、砲塔の上、車体後方右側上部にあるみたいです。

Dcim0475

TOWランチャーの下にある車体側面の銃眼

Dcim0477

増加装甲が付いていると見えません。Λがカッコイイ。

砲塔の後側はIV号戦車の砲塔みたいに湾曲する装甲板が付いてるんですな。

Dcim0484

Dcim0476

正面から見ると砲塔が半沢直樹みたいな七三分けに見えなくもない。

Dcim0473

倍返しとは言いませんよ。Strike back harderでしょうな。

Dcim0474

機関砲とミサイルという組み合わせは八九式戦闘車両と同じですね。

第二次大戦中のドイツ軍のプーマとの比較。

Dcim0481


Dcim0482

プーマに比べるとブラッドレーは大きいです。

Dcim0483

二世代くらい違うのにあまり違和感がないプーマ。

エイブラムズとブラッドレーとパラディン

Dcim0479

これぞアメリカ陸軍ですな。中東での戦いが長すぎて現在のアメリカ軍の車両はどれもサンドカラーですが、昔は緑だったのですね。

Dcim0480

全然アメリカ軍は新型車両がないなと考えていたら、ストライカーとかMRAPが続々投入されているので進化しているなと。

そのうちガンダムかロボコップですな。


« ウォーキングデッド4 第6話 総督がいい奴になった | トップページ | リーガルハイ2 第8話 物欲万歳!  »

コメント

名前はやっぱりオマー・ブラッドレーにちなんでいるんですね(パットン大戦車軍団の登場人物としてしか知らないが)

新しいロボコップもけっこうおもしろそうですね。キャストが豪華です。新しいロボコップは旧作と全然雰囲気が違うのに、その前のPR用dougaのほうがロボコップの劇中で流れる架空のCMみたいに見えるという不思議さ。

おじゃま丸さん、どうもsun
オマール・ブラッドレーのオマールってアメリカ人では珍しいですね。エビみたいです。

いろいろわかってますね。新生ロボコップはジョゼ・パジーリャ監督はブラジル人で、エリート・スクワッドを撮った人だそうです。この映像は良い匂いがしますね。マイケル・キートンがロボコップをもっとtactical(戦闘的に)したい、黒く塗ろうみたいなことを言ってますな。バットマンだよなと思うと笑えます。

ブラッドレーM2歩兵戦車こんなにデカイとは思わんかったです。歩兵輸送するからこんなもんですかね。ロボコップに出てきそうな未来感覚がいいですね。

ペペメメさん、どうもsun
意外と大きいですね。クルーも入れて9人乗り込める重装甲マイクロバスって感じでしょうか。確かにロボコップに出てきても違和感ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58648298

この記事へのトラックバック一覧です: コンバットタンクコレクション 37号 M2ブラッドレー歩兵戦闘車 こんなところにもペリスコープが!:

« ウォーキングデッド4 第6話 総督がいい奴になった | トップページ | リーガルハイ2 第8話 物欲万歳!  »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本