2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 八重の桜 最終回 なぜ八重の桜か意味がわかりました。 | トップページ | 陸上自衛隊の新型野外通信システムはソフトウェア無線技術! »

2013/12/18

リーガルハイ2 最終回 古美モンやってくれるじゃないか、スマイル羽生を泣かした

これはいい30分延長の最終回。

磯貝 タフガイ ナイスガイで掴んでおいて

三木が来た!また負ける流れだ!もう出てくるだけで笑える。

磯貝先生、古美門にミスターウィンウィンを誘き出す餌に使われてつまみ出される。

みんなを幸せにするためなら古美門を超える場外乱闘をやる羽生晴樹。

磯貝先生は事務所の前でミスターウィンウィンを待ってた。普通にいいおじさん。ごちそうさんでは詐欺師だったのに。

世間に羽生旋風が巻き起こっておりまする。

オモテナシって聞くと背筋にうすら寒いものを感じる私にはウィンウィン教に入らない自信があります。

貴和は真犯人が見つかったら困るから有罪になるんだ。っていうか古美門は貴和にはったりをかましたか。

三木も羽生にたぶらかされた!だから貴和の弁護をやるのか!

羽生、ベストジーニスト受賞(爆笑)

服部さん、貴和ががばっていると思われめぼしい男をナイフ投げで当てる。SPECか!

ヤクザさんの所に行ったらすでに羽生が口止めしていた!

東京湾の水はまだ冷てえぞ。

ちょっとおしっこ漏れちゃった古美モン。

巨乳、古美モンのために動く。

髪の毛がどうした?DNAで親子関係か!

貴和の実の娘が毒殺の犯人で、それをかばっている。

服部さんが古美モンに横領で訴えられてる。安藤貴和に騙されていたという服部さん!

そんな無茶苦茶な!

と思ったら、安藤貴和の娘を白日の下にさらすためか!

これは凄いな。
貴和はカモにしようとした徳永の家で実の娘と偶然に再会する。しかし娘は貴和を毛嫌する。すると徳永は貴和を選んで、娘を親戚に預けようとした。娘は毒を盛った。

貴和は手放した実の娘に殺されそうになったのか。

古美門、真実を求める黛を追い込む。じゃあどうすればいいと古美門に聞かれて、

全員を助けるために新しい真実を作り上げると言い出す黛。
正解だと古美門。

これはいいリーガルハイ。

羽生と違い事実を隠さず、提示された事実から新しい解釈で勝訴を勝ち取るのが古美門戦法。そういう意味では正攻法。

羽生と古美門の頂上決戦!

貴和は無理心中しようと毒を入れようとしたが、我に返って入れていない。でも毒のビンを家に忘れてしまった。間違って不幸な事故が起ってしまった。

汚れちゃった黛。

羽生を泣かした古美門が言う。

人間の愚かさを愛せ。

これはいい座右の銘。

立川談志が言ったそうです。落語とは人間の業の肯定であると。


親子関係がなかったと思わせる。毒殺のしたっぽい娘に思わせる。

DNA不一致というこれまた作り上げた真実。なのかどうかもわからない。

古美モンが縛られてる。11時過ぎのエンディングだ(笑)。

三木が復活でシーズン3ですかな。

羽生は古美門ラブだったのか!ひいいいいい!







« 八重の桜 最終回 なぜ八重の桜か意味がわかりました。 | トップページ | 陸上自衛隊の新型野外通信システムはソフトウェア無線技術! »

コメント

うーん、羽生が数か月前から裏で工作してたんだとすると、最初のほうの回で感動した場面の多くが帳消しになっちゃうんですよね。それはちょっと納得いかないです。
羽生は実は黛さんに恋愛感情を抱いていなかったっていうどんでん返しが一番よかったかも。なんで古美門がまともに映ってる写真が一枚もないんだという謎は残りますが(笑)
古美門が法廷で羽生を追い詰めるシーンはカメラワークや音楽も相まってすごい迫力でしたね。堺雅人はもちろん、羽生役の人の演技もすごくよかったです。
黒木華がお通夜キャラ→ヒッピー→普通っていう3種類のキャラを巧みに演じ分けているのも大きな見所の一つでしたhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
>羽生が数か月前から裏で工作してたんだとすると、最初のほうの回で感動した場面の多くが帳消しになっちゃうんですよね。それはちょっと納得いかないです。
確かに感動が帳消しになると思います。そこがリーガルハイぽい気がします。

>なんで古美門がまともに映ってる写真が一枚もないんだという謎は残りますが(笑)
みんながハッピーになるための隠しておいたのかも知れません。あるいは盗撮フェチscissors

>黒木華がお通夜キャラ→ヒッピー→普通っていう3種類のキャラを巧みに演じ分けているのも大きな見所の一つでした
この人はさすがですね。只野仁みたいです。


>三木が来た!負ける流れだ!
私は第2期からの参加でしたが、第1期から観ているとそういう心境になるものですか?前期もチェックしたいと思います。
古美門が羽生にこてんぱんに言うところはやり過ぎ、とは思いましたが、実は羽生は古美門に好意を持っていたというオチでした。思えば古美門との小競り合いをはじめ、フットサル場で羽生と蘭丸がじゃれあったり、黛の色仕掛けに動じなかったりと伏線はいくつかあったんですよね。
続編で三木や羽生との再戦や新キャラの登場を期待してしまいます。面白かったです。

ぽよっぽさん、どうもsun
>第1期から観ているとそういう心境になるものですか?前期もチェックしたいと思います。
そして最後のハムスターの写真の意味もわかると思います。

>思えば古美門との小競り合いをはじめ、フットサル場で羽生と蘭丸がじゃれあったり、黛の色仕掛けに動じなかったりと伏線はいくつかあったんですよね。
蘭丸もですね!

第2シーズンで古美門のお父さん(第1シーズンにも出てきますが)がいろいろ裏で暗躍しているので、第3シーズンもいろいろ期待できます。古美門の元妻の復活というのもいけそうです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58779510

この記事へのトラックバック一覧です: リーガルハイ2 最終回 古美モンやってくれるじゃないか、スマイル羽生を泣かした:

» LOVE VISION(ラブ・ビジョン) | 消費者詐欺被害センター [LOVE VISION(ラブ・ビジョン) | 消費者詐欺被害センター]
消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! [続きを読む]

« 八重の桜 最終回 なぜ八重の桜か意味がわかりました。 | トップページ | 陸上自衛隊の新型野外通信システムはソフトウェア無線技術! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本