2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« リーガルハイ2 第9話 古美門PTSDを発症でシリアスな展開 | トップページ | キルラキル第9話~第11話 デンドロビウムVSノイエジール »

2013/12/13

コンバットタンクコレクション 39号 クロムウェル巡航戦車 俺のエンジンは飛行機のエンジン!

クロムウェル巡航戦車はイギリス国王を打倒したオリヴァー・クロムウェルに因むとか。

クロムウェルの「護国卿」っていう肩書きがカッコイイ。

Dcim0505

これはMk.IVだから主砲は75mmだ!

巡航戦車 Mk.VIII クロムウェルMk.IVが制式名称。Mkが多い。

垂直な装甲がドイツ軍ぽいです。

Dcim0506

砲塔の装甲はボルト留めなのか!

Dcim0508

砲塔の上には☆キラ!

Dcim0509

ちょっと後ろが長い感じです。エンジンはスピットファイア戦闘機に搭載されていたロールス・ロイス社製エンジンを改造したミーティア・エンジンだ!今でもジェットエンジンと言えばイギリスのロールスロイス社。

紅茶は積んでいるのだろうか?

III号戦車とともに

Dcim0510

クロムウェルの75mmは長い。

Dcim0511

Dcim0512

Dcim0514

III号戦車をぶっ飛ばせ!

Dcim0515

最初に戦車を作ったエゲレスの意地。まさに護国卿。

でもティーガーには敵わない。

Dcim0518

ドイツの虎とクロムウェル。

Dcim0519

ティーガーの主砲は8.8cm。装甲の厚さも段違い。

この違い、卑怯といっていいレベル。

そこでセンチュリオン戦車の登場だ!

Dcim0516

クロムウェルは第二次世界大戦、センチュリオンは終戦後の主力戦車。クロムウェルはカクカクしていてレトロな感じがいいです。

Dcim0517

デカイぞセンチュリオン!。
「第二次大戦後は朝鮮戦争にも投入され、中華人民共和国義勇軍に鹵獲されたクロムウェルが初の実戦参加となったセンチュリオンと交戦したというエピソードもあった」(ウィキペディア)そうです。兄弟の戦い!ラオウとケンシロウか!

Dcim0520

戦後のセンチュリオンと互角以上の大きさというティーガーも凄い。

Dcim0521

« リーガルハイ2 第9話 古美門PTSDを発症でシリアスな展開 | トップページ | キルラキル第9話~第11話 デンドロビウムVSノイエジール »

コメント

ボルト留めの装甲は古臭いですがそれも味があっていいですねhappy01

クロムウェルの生涯を描いた1970年の映画、存在は知ってるけど未見だったのですが、ネットにフルでアップされてました。
ttp://www.dailymotion.com/video/xq6n7g_cromwell-1970_shortfilms
Officialと書いてあってちゃんと許諾を得てるようです。ちらっと観ましたがなかなかおもしろそうです。後でちゃんと観てみよう(DVDも発売されている模様)

おじゃま丸さん、どうもsun
ボルト留めは昭和のロマンです。
リチャード・ハリスとアレック・ギネスってなかなかの面子です。

クロムウェルという戦車始めて知りました。センチュリオンと同じ流れですね。

ペペメメさん、どうもsun
クロムウェルが39号になったのは知名度低いからですかね~。
センチュリオンのお爺さんぐらいにあたるんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58750009

この記事へのトラックバック一覧です: コンバットタンクコレクション 39号 クロムウェル巡航戦車 俺のエンジンは飛行機のエンジン!:

« リーガルハイ2 第9話 古美門PTSDを発症でシリアスな展開 | トップページ | キルラキル第9話~第11話 デンドロビウムVSノイエジール »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本