2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 八重の桜 第49話 坂の上の雲に追いついた | トップページ | 新作ゴジラの予告が素晴らしい »

2013/12/08

ウォーキングデッド4 第8話 残酷と残虐の最大公倍数!!!

この悲劇、最高。なんじゃこりゃ!

こんな残酷な運命が1つのエピソードに詰まった話はそうないです。残虐な大団円。

うわっ!やばっ!って声が出ちゃいます。

総督がミショーンを拳銃のグリップで殴った序盤も「あっ!」で声が出ましたが、そんなの序の口。

メーガンのためにも、リックたちがいる刑務所を奪おうと総督のかなり熱い演説。できれば殺したくないが脅しと覚悟は必要だと仲間たちを説得して、刑務所に向う。泣く子も黙るM60A1戦車まであります。

メーガンは土遊びしていたら土の中から出てきたバイターに噛まれた!

そうと知らない総督がハーシェルとミショーンを人質にしてリックを呼び出して、刑務所から出て行くことを要求。総督もある意味哀れです。守る者を失ったわけですから。

リックは一緒に住もうと提案する。交渉がうまく行くかと思ったら、総督がリックを嘘つきと罵り、ハーシェルの首を斬った!

総督クソ野郎ォォォ!!!!

結局、総統は暴力による抑圧と猜疑心の呪縛から逃れられない。ハーシェルの首を完全に落しました。

もうここから人間同士の銃撃戦。戦車が刑務所の周りのバリケードを破り、主砲が火を噴く。爆音と共に崩れる刑務所。

もうメチャクチャです。人間なんかこんなものかと。この絶望感は半端ない。

バトルスターギャラクティカでサイロンに滅ぼされようとしているのにいがみ合い殺し合う人間模様を思い出します。

リックは足を撃たれてバスの後に隠れる。ダリルたちが応戦するが火力で圧倒されて逃げざるを得なくなる。銃声でバイターの群れが押し寄せる。

万が一のために用意しておいたバスは体調が回復していないグレンを載せて先に言ってしまう。メインメンバーの大半が置いてけぼりになる。しかもバラバラに。

リックと総督の殴り合い。総督がリックに馬乗りになって首を絞める。リックが死にかけたところにミショーンが総督の背中に刀を突き刺した!

ミショーンは総督に留めを刺さなかった。エグいなワザとウォーカーにするとは。しかし娘のメーガンに頭を撃ち抜かれたリリーが総督にとどめを刺した。これぞ因果応報。

総統は業が深い。究極の負のスパイラル。
子供たちに預けていたリックの娘のジュディスが死んだ見たい。リック、号泣。

しかし生き延びるためにカールとともに刑務所を離れる。

このエピソードはIMDBでも9.6っていう凄い高評価。納得です。きっと1本だけ見てもさほど面白くないですが、シリーズ3と4前半をすべて知った上で見ると、胸を鷲掴みにされます。



« 八重の桜 第49話 坂の上の雲に追いついた | トップページ | 新作ゴジラの予告が素晴らしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58723058

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングデッド4 第8話 残酷と残虐の最大公倍数!!!:

« 八重の桜 第49話 坂の上の雲に追いついた | トップページ | 新作ゴジラの予告が素晴らしい »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト