2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 蟲師 特別篇「日蝕む翳」 久しぶりにしみじみした | トップページ | 椎間板ヘルニアで救急車で運ばれて入院したでござる »

2014/01/05

軍師官兵衛 第一話 少年官兵衛大活躍 これは面白そう

OPがちょっとまとまってないのが残念ですが、第一話は面白い。

見どころがちゃんとあるのでよいです。

裏切り者はすぐ近くにいる。それが戦国時代。恐るべし。

黒田家は目薬売りから財を成し、それで民衆に今で言うマイクロファイナンス で家来にして武士として取り立てられて小寺の家老になったのですね。お爺ちゃんは損得勘定で動き、父親は義を貫く。官兵衛は両方を備えているという感じでしょうか。

野武士に村を襲わせて黒田職隆を陥れようとしていたのは仲良くしていた石川源吾だった。見破ったのは少年の官兵衛。吉田平蔵、顔に傷があったために官兵衛にわかってしまった。

なぜ石川のいるまでで父に言わなかったと職隆が尋ねると、官兵衛が答える。

話していれば二人とも殺されていたかもしれない。

謀は密なるをもってよしとす。「三略

わかります。特定秘密保護法ですね。

官兵衛が序盤で、「命を粗末にするな」と小田原城の前で叫び、第一話の最後に織田信長は桶狭間の戦いの前に自らの軍勢の中で叫ぶ、命を捨てよ!この先に天下が待っておるぞ!と発破をかける。

片岡鶴太郎と竹中直人、いいスパイスじゃないか。

あと小寺の家老の一人が磯部勉です。相変わらず良い声ですね。八重の桜でも津嘉山正種が家老で出てました。大物声優(もやってる俳優)枠なのか?

時代考証担当の小和田哲男は黒田官兵衛の本も出してます。

« 蟲師 特別篇「日蝕む翳」 久しぶりにしみじみした | トップページ | 椎間板ヘルニアで救急車で運ばれて入院したでござる »

コメント

放送前にキャストを見て「あんまり見たいと思う女優さんがいないなあ」と思い、じゃあ誰が出れば自分は視聴意欲が増すのか?ってことでなんとなく検索してたんですが、案の定麻生久美子も江口のりこも大河への出演経験はないんですね。
でもそれで安藤サクラが過去にツバキってシャンプーのCMに出てたことを知りました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hg_GVlqjz9s
最初に映る3人のうちの一人だと思うんですが、べつに全然違和感はないんですが、今みるとなんか笑ってしまいます(笑)

でも実際観ると単純にみんなきれいだなーと思ってしまうかもしれませんが(官兵衛のお母さんも素敵でした。全然病弱には見えなかったけど)
おたつが官兵衛にお嫁さんにしてって言うところはリアルにお茶吹きました(笑)(でもかわいくてよかったです)

おじゃま丸さん、どうもsun
麻生久美子は新撰組で龍馬の嫁をやってます。江口のりこは大奥とかに出てきそうですね。秀吉の奥さんでもいいですね。

安藤サクラでググろうとしたらブスって出てきますね。身も蓋もないですね。江口のりこ系ですね。個性が光ってると思うんですが。

お母さんあっさりお亡くなりになりました。あらら。

>おたつが官兵衛にお嫁さんにしてって言うところはリアルにお茶吹きました(笑)(でもかわいくてよかったです)
肉食ですね(笑)。あの娘と結婚できないようです。

>安藤サクラでググろうとしたら…

そうなんですよ。あと江口のりこで画像検索するとなぜか安藤サクラの画像も出てくるという(笑)
「新撰組!」って大河だったんですね。大河でタイトルに「!」がついてる作品があるとは思いませんでした。
黒田家の家臣を演じてた塩見三省ってどこかで見たことあるなと思ったらあまちゃんの勉さんですね。怖い役と優しい役両方できる芸の幅の広い役者さんみたいですね。

おじゃま丸さん、どうもsun

>黒田家の家臣を演じてた塩見三省ってどこかで見たことあるなと思ったらあまちゃんの勉さんですね。怖い役と優しい役両方できる芸の幅の広い役者さんみたいですね。

勉さん、北野武のアウトレイジにも出てるみたいです。怖い顔をしてました。官兵衛にはピエール瀧と吹越満も出るそうです。

今年もよろしくお願いします。
久しぶりの戦国大河ですが、ちょっと平清盛を思い出すようシーンもありました。
信長が挙兵した神社が熱田神宮(源頼朝の母の実家)だったリ、演出陣の一部に平清盛スタッフが加わっているそうです。
官兵衛の故郷と同じ兵庫県民として、よく耳にする地域が出てくるので、底が楽しみです。

今年もよろしくお願いします。
たしかに平清盛ぽいですね。映像が綺麗です。合戦シーンとかいいです。
姫路城は暴れん坊将軍にも使われたとか。
姫路城が古代ローマ軍の砦みたいで素敵です。
地元が大河の舞台になると高まります。うらやましい限りです。

第2話はなかなかいい王道時代劇じゃないですか。合戦に石つぶてが出てきました。タイムスクープハンターみたいでリアルじゃないですか。嫁に行ったオタツどうなる!

稲妻が光っておたつが「キャッ」と言って官兵衛に抱きつくところはコーヒー吹きました(笑)(でもかわいくてよかったです)
官兵衛が高岡早紀に誘惑されてパルプフィクションのジョン・トラボルタみたいなことになるのかと思ったんですがなりませんでしたねhappy01
「半ば進み半ば引くは誘いなり」とかの格言は参考になりますhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
>稲妻が光っておたつが「キャッ」と言って官兵衛に抱きつくところはコーヒー吹きました(笑)
戦国時代ですから(笑)。
高岡早紀といえば・・・ネズミ返し
http://www.youtube.com/watch?v=xdFUoFDBINM
>「半ば進み半ば引くは誘いなり」とかの格言は参考になります
毎回古典の格言とか出てきてちょっと頭良くなる気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/58890875

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第一話 少年官兵衛大活躍 これは面白そう:

« 蟲師 特別篇「日蝕む翳」 久しぶりにしみじみした | トップページ | 椎間板ヘルニアで救急車で運ばれて入院したでござる »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本