2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« スペースダンディ第1話~3話 やっぱり、面白いじゃんよ。 | トップページ | 永井一郎が死んじゃった! »

2014/01/26

軍師官兵衛 第四話 山桃で光姫を落とす官兵衛。

やはり策士。

山桃の枝一本で、おなご一人を籠絡するとは恐れ入ります。

教えてやろう官兵衛、平成のにはな、CDを大量に買わないと女子と握手できない男もいるんだぞ!

1月中に結婚とは展開が早い。

木に登った子供を助けに行かずにどうすれば子供が降りられるか教える官兵衛。さすが将来の軍師。年齢不詳の光姫は官兵衛が木に登るのが怖いのかと思ったらさにあらず。

子供が降りてきたら、子供が病気の母親のために採ろうとした山桃を採りに木にすたすたと登り、山桃を採り、さらに光姫に山桃の枝を差し出して馬に乗って去って行く。

かっこいい男、ふざけるな!

最初は年齢不詳な感じだった光姫が婚儀のあたりでは普通の感じに。おたつを好きだったことを光姫に言う官兵衛。

かっこいいからって、なんでも言って良いと思うなよ!
と画面に向かって言いそうになったら、これからは隠しごとのない関係にしようとか官兵衛が光姫の手を握る。光姫は納得。

かっこいいからって、なんでも許されると思うなよ!
赤鼻の小寺の殿様、良い感じになってきました。跡取りも生まれて思案のしどころ満載です。

左京進はことあるごとに官兵衛と対立するのですが、ドラマ後の3分ぐらいのあれを見ていたら、史実は違うみたいですね。(ドラマとしては対立している方がいいと思いますが)

春風亭小朝の明智光秀、悪くないです。風情があります。あれで本能寺までいく感じには見えませんが、どうもっていくのか。

職隆が官兵衛に小寺の殿様に逆心の疑念を抱かれないように家督を譲る。官兵衛も秀吉に睨まれて同じように早くに家督を譲るので歴史は繰り返すのだなあと未来を知ってると興味深い。



« スペースダンディ第1話~3話 やっぱり、面白いじゃんよ。 | トップページ | 永井一郎が死んじゃった! »

コメント

>年齢不詳

中谷美紀はきれいだけど最初はちょっと無理がありましたねcoldsweats01
官兵衛と光の登校中に曲がり角でぶつかる的なベタな出会いの演出がよかったですhappy01
今の相手と出会う前に好きだった女性のことなんてわざわざ言わなくてもべつに隠してることにはならないと思うのですが…。
逆に酒井若菜は官兵衛のどこがそんなに気に入らなかったのかが気になります(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
>官兵衛と光の登校中に曲がり角でぶつかる的なベタな出会いの演出がよかったです
ああ大河見てるなあという気がします。

>今の相手と出会う前に好きだった女性のことなんてわざわざ言わなくてもべつに隠してることにはならないと思うのですが…。
確かに。あれですかね、寝ているときについ「おたつ」と言ってしまってばれるのを恐れたとか。

>逆に酒井若菜は官兵衛のどこがそんなに気に入らなかったのかが気になります(笑)
抱かれたくない芸能人no.1 出川哲朗みたいなものじゃないですかね。お前は出川の何を知っているのかと私は世の女性に問いたいですよ。

話の流れ全体として女子向けコミックにありますね。みんなに毛嫌いされている男子高校生(大抵不良)をヒロインが好きになってしまう。(「君に届け」はその逆ですが)

木登りエピソードは平清盛と八重の桜から続いてきましたね。官兵衛や八重が平安時代にいて源義朝に木登りの仕方を教えていたら、歴史が変わっていたかもと思ってしまいました。
新婚初夜におたつの話をしちゃう官兵衛もどうかと思いましたが、それでも光と二人でお墓参りしてたのでまあ良かったなと思います。
義昭の金ピカと信長の銀ピカ初対面が眩しかったです。

ぽよっぽさん、どうもsun
八重の桜でも木に登りました。
>官兵衛や八重が平安時代にいて源義朝に木登りの仕方を教えていたら、歴史が変わっていたかもと思ってしまいました。
確かに。天下が取れたかもしれません。
>光と二人でお墓参りしてたのでまあ良かったなと思います。
偉いですね。
>義昭の金ピカと信長の銀ピカ初対面が眩しかったです。
それは気がつきませんでした。言われてみればそうですね。

酒井若菜…… どっかで見たと思ったら「モー子」


そんなに毛嫌いしなくても、「モー子、ぶっさんだよ」と教えて差し上げたい。


小さい頃、山桃の木には蛇がいるから登らないようにと祖母に言われていました。時は巡り平成の山桃には岡田くんがいるんだな( ̄▽ ̄)と、邪な想像をしてしまいそうです。

今言わなくても…な検案、ブン殴られなくてよかったです。

ぷるさん、どうもsun
>そんなに毛嫌いしなくても、「モー子、ぶっさんだよ」と教えて差し上げたい。
木更津(笑)。

>山桃の木には蛇がいるから登らないようにと祖母に言われていました。時は巡り平成の山桃には岡田くんがいるんだな( ̄▽ ̄)と、邪な想像をしてしまいそうです。
木の上の岡田くん。山桃太郎岡田くん。それは無闇に取ってはいけない熟れた果実かもしれませんね。良いよこしまだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59015697

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第四話 山桃で光姫を落とす官兵衛。:

» 軍師官兵衛 第4回「新しき門出」 [あしたまにあーな]
数回前に祖父である重隆が職隆に言っていた、黒田家を存続させ、生き延びることがなによりも大切であるという言葉を、今回実感することが出来ました。主君である小寺に嫡男が生まれたことによって、周囲に不安を感じるようになります。この辺りは、数年前の大河ドラマで秀吉の子供が生まれた時の状況に酷似していて、あのときは家康にやられてしまうかたちとなってしまいますが、今回はどのようになるのでしょうか。 そんな出来事があったときに、黒田にかかる疑いを晴らすため職隆は家督を官兵衛に譲ることにします。この辺りの的確な判断は... [続きを読む]

« スペースダンディ第1話~3話 やっぱり、面白いじゃんよ。 | トップページ | 永井一郎が死んじゃった! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト