2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« コンバットタンクコレクション 44号 Sd.Kfz.7/1 アルカイダでも使いそうなアレ | トップページ | 三谷幸喜のシャーロックホームズ これはありだと思う。 »

2014/03/23

軍師官兵衛 第十二話 人質松寿丸 松永久秀爆死

いつも信長に反旗を翻したという文脈でしか出てこない松永久秀。

今回は黒田官兵衛の息子が信長の元へ人質に行くという話なので、人質に差し出した息子が信長に殺されるという流れ登場。

随分とお爺ちゃんの久秀でした。

松永弾正久秀に惚れ込んでいる拙者としてはですね、もうちょっと久秀に目を向けて欲しいわけですよ。

将軍を殺害するわ、東大寺は燃やすわ、三好家で内乱起こすわ、かなりの傍若無人ぷりを発揮してます。(それなりの理由はすべてあるのが久秀)

なぜ信長に反旗を翻したのかはっきりとはしませんが、天正5年(1577年)に上杉謙信、毛利輝元、石山本願寺などの反信長勢力と呼応して、本願寺攻めから勝手に離脱しています。本願寺攻めは多少なりとも影響したのではないかと。

信長が嫡男の信忠に、お前の代わりはいくらでもいる発言。親子の絆などに頼っていてはいつか足をすくわれるとも。(黒田家とは真逆)

ヱヴァンゲリヲンの碇ゲンドウか。

信忠に総大将になって久秀を討てと命じる。

久秀は使徒か。

信長の安土城の中が絢爛豪華です。黒と赤の使い方がいい。

松寿丸が黒田家を守るために喜んで信長のもとに人質として向かう。

そんなんだから小寺は滅ぶんじゃ。

どう考えても官兵衛の方が信長にコミットしてるじゃないですか。まさに官兵衛が別所長治を信長への帰順を促す書状に書いてあった。
人に国柄を貸すなかれ
ですよ。

« コンバットタンクコレクション 44号 Sd.Kfz.7/1 アルカイダでも使いそうなアレ | トップページ | 三谷幸喜のシャーロックホームズ これはありだと思う。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59344048

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第十二話 人質松寿丸 松永久秀爆死:

« コンバットタンクコレクション 44号 Sd.Kfz.7/1 アルカイダでも使いそうなアレ | トップページ | 三谷幸喜のシャーロックホームズ これはありだと思う。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト