2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« MOZU 第1話~第2話 これはなかなか本格派 | トップページ | タイムスクープハンター6 第3回 踊れ!あすへのステップ »

2014/04/19

ロング・グッドバイ 第1話 ブレードランナーみたいだった

レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」あるいは「ロング・グッドバイ」を戦後の日本に置き換えたドラマだそうですが、映像が全体的にブレードランナーを見ているみたいで面白かったです。これは雰囲気だけで面白い。

実はフィルム・ノワールを目指していたのかも。(ブレードランナーにはフィルム・ノワールの要素があるので)

雨、夜、煙。薄汚れた路地裏。もうブレードランナー。ブレードランナーもSFにしてはレトロな感じがありました。あれが凄く良い。

フィリップ・マーロウはもっと抑揚のないイメージだったのですが、これもありだなと40分ぐらいから思えてきました。丁度、森田とかいう新聞記者が出てきた辺りから。ナレーション森田、俺のダンディズムでも主人公兼ナレーションやってるじゃないですか。

音楽はあまちゃんの人なのか。はまってます。

« MOZU 第1話~第2話 これはなかなか本格派 | トップページ | タイムスクープハンター6 第3回 踊れ!あすへのステップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59496917

この記事へのトラックバック一覧です: ロング・グッドバイ 第1話 ブレードランナーみたいだった:

« MOZU 第1話~第2話 これはなかなか本格派 | トップページ | タイムスクープハンター6 第3回 踊れ!あすへのステップ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト