2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 軍師官兵衛 第十五話 播磨分断 評定の場が分裂の場に | トップページ | 俺のダンディズム 第1回 腕時計 パテックフィリップ! »

2014/04/15

リバーズエッジ 大川端探偵社 第1話 ほどよくエロく、渋く、笑える

ひかりTVの先行放送に応募したら、見れました。雲を呑むと書いて雲呑。

石橋蓮司とやべきょうすけが良い味出してます。小泉麻耶は体張ってるなあ。主人公はオダギリジョーみたいな飄々とした接着剤みたいな感じゃないとダメですね。下町の人間は保守的だがマスコミには弱いっていうの笑えます。下町に人情なんかないですよ。

OP曲からガツンと来ますねえ。

モテキのOPもなかなかでしたが、これもレトロで妖艶な感じでいいですね。

まほろ駅前番外地の映像の感じと似てます。緑系から暖色系に映像の感じがかわるところ、嫌いじゃないです。

所長の石橋蓮司が探偵事務所と便利屋の違いについて説明するのは「まほろ」とは違いますよっていう前置きなのか。

まぼろしのワンタンを食べたいヤクザの親分。

ミシュラン三つ星の中華レストランの味でワンタン作ったら刀を振り回して暴れ出す始末。

まぼろしのワンタンを作るオヤジの娘、いい役者を選んでくるなあ。

まぼろしのワンタンは何が他のワンタンと違うのか、そう落としてきたかと。

第2話の予告、地上波で大丈夫なのか?確実に見ますけどね(笑)

探偵事務所の壁に貼ってある相馬の古内裏はどういう意味なんだろうか?



« 軍師官兵衛 第十五話 播磨分断 評定の場が分裂の場に | トップページ | 俺のダンディズム 第1回 腕時計 パテックフィリップ! »

コメント

何の変哲もないワンタンの材料を三ツ星シェフみたいにもったいぶって説明するのがおかしかったです。
ワンタンの味の秘密は意外ではありませんでしたが、実はあれが敵対する組に殴り込みをかける前の最後の晩餐だったっていう悲しいオチは意外でした。
小泉麻耶は良かったですが、まほろでも感じましたがこの監督のエロ描写は視聴率を稼ぐために仕方なく入れてる感を感じます。

おじゃま丸さん、どうもsun
>何の変哲もないワンタンの材料を三ツ星シェフみたいにもったいぶって説明するのがおかしかったです。
金華豚が二回出てきたとか思いました。
夢の話になって、隠し味になってないうま味調味料の大量投入が関西から来た新参者にシマを乗っ取られたヤクザの親分の最後の意地とか任侠みたいな感じがしました。

>まほろでも感じましたがこの監督のエロ描写は視聴率を稼ぐために仕方なく入れてる感を感じます。
昭和の古き良き夜中の番組みたいで好きですよ。同じ時間帯の他のドラマのエロスは見てると飽きるのですが、このくらいはちょうど良い感じです。湯けむりスナイパーはちょっと肉感がきついなという印象がありますが、第2回はどこまでやってくれるのか気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59475147

この記事へのトラックバック一覧です: リバーズエッジ 大川端探偵社 第1話 ほどよくエロく、渋く、笑える:

« 軍師官兵衛 第十五話 播磨分断 評定の場が分裂の場に | トップページ | 俺のダンディズム 第1回 腕時計 パテックフィリップ! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト