2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« キルラキルとスペースダンディの最終回+蟲師始まる! | トップページ | ウォーキングデッド4 第14話 凄すぎる »

2014/04/06

軍師官兵衛 第十四話 山中鹿助(やまなかしかのすけ)と宇喜多直家大暴れ!

官兵衛が義兄の上月景貞を攻めたら、宇喜多直家の軍勢が後ろから到来し挟み撃ちにされる。そうこに槍を振り回して山中鹿助が颯爽と登場!

槍を振り回す様がヘリコプターみたいでした。こういうはじけてる回は良いですね。

尼子家再興のために「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈ったぞ。

かっこいい山中鹿助と薄汚い宇喜多直家の対比。

宇喜多直家の軍勢が官兵衛たちに背後から襲いかかるところが良かった。普通ならそういう台詞だけで終わるのに映像になってました。軍師なのに挟み撃ちにされた官兵衛。「そんなこともあろうかと」竹中半兵衛が尼子(&山中鹿助)に書状を送って官兵衛に加勢して包囲されるの防ごうとする。

官兵衛の窮地に駆けつける山中ヘリコプター鹿助。勇ましい。キャラが立ってます。鹿助を見てすぐに手勢を退く直家、さすが松永久秀とならぶ戦国の大悪人と言われるだけのことはあります。愛すべき悪党(梟雄)です。(権謀術数に長けているということでしょうけど)。

上月景貞が籠城したら、譜代の家老が景貞の首を斬って秀吉に差し出した。なんという急転換。それを官兵衛が実検する。自分の奥さんのお姉さんの旦那さんが部下に寝首をかかれ、それを本人かどうか確かめるってのは戦国乱世、恐ろしい。

景貞の家老にそう唆したのは宇喜多直家だった。それを官兵衛に自ら教え、自分の手柄だと秀吉に伝えるように言う。こういう乱世の悪党大好物ですよ。

« キルラキルとスペースダンディの最終回+蟲師始まる! | トップページ | ウォーキングデッド4 第14話 凄すぎる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59424251

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第十四話 山中鹿助(やまなかしかのすけ)と宇喜多直家大暴れ!:

« キルラキルとスペースダンディの最終回+蟲師始まる! | トップページ | ウォーキングデッド4 第14話 凄すぎる »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト